【赤ちゃんもパパママも使える】オイルたっぷり天然石鹸「プレミアムベビーソープ」の特徴

更新日:



こんな方におすすめ

  • スターブルーム「プレミアムベビーソープ」がどんな石鹸なのか知りたい!
  • スターブルーム「プレミアムベビーソープ」に使われてる材料・含まれている成分が知りたい!
  • スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の製造方法が知りたい!
  • スターブルーム「プレミアムベビーソープ」赤ちゃんにおすすめな理由が知りたい!

 

免疫力が弱い赤ちゃんは、特に風邪やインフルエンザが流行する季節の手洗いうがいを徹底させたいですよね。

しかし1日に何度も手洗いするとなると、「お肌の乾燥」が気になるかと思います。

免疫力だけでなくお肌のバリア機能も弱い赤ちゃんは、使う石鹸やハンドソープの影響を大きく受けてしまいます。

 

殺菌効果があって、なおかつ保湿効果の高い石鹸やハンドソープを使っているパパママから人気なのがスターブルーム「プレミアムベビーソープ」

おそらく聞いたことがある石鹸だというパパママも多いのではないでしょうか?

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」は従来の石鹸製造方法で作られた「赤ちゃんでも使える純粋な石鹸」。

石鹸に使用する材料の栄養素や美容成分を壊すことなく石鹸が作れる「コールドプロセス製法」を採用しており、肌を保護する「ココナッツオイル」、肌を保湿する「パームオイル」、柔軟な肌にする「アボカドオイル」をたっぷり配合しています。

 

この記事では、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」がどんな石鹸なのか、なぜ人気があるのかを詳しくご紹介しています。

赤ちゃんのお肌を保湿しながらもしっかり洗ってあげたいとお考えのパパママはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

赤ちゃんの風邪対策や風邪に関する基礎知識はこちらを参考にしてみてください。

子育て

【赤ちゃんや子供の風邪予防・風邪対策】風邪をひいた時のケア方法や対処方法

こんな方におすすめ 赤ちゃんや子供の風邪対策が知りたい! 赤ちゃんや子供の風邪予防の方法が知りたい! ...

子育て

【赤ちゃん風邪対策】除菌も消臭も欲張りたいパパママがZiACO(ジアコ)を選ぶ理由

こんな方におすすめ 赤ちゃん・子供の風邪対策・風邪予防におすすめのアイテムが知りたい! ZiACO( ...

 

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の特徴・成分

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」は非常にシンプルな材料で作られています。

【スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の全成分】

  1. ヤシ油(ココナッツオイル)
  2. パーム油(パームオイル)
  3. アボカド油(アボカドオイル)
  4. 苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)

成分の詳細は後ほどご紹介していきます。

 

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の特筆すべき特徴は主に3つあります。

  • コールドプロセス製法で作られた希少価値の高い石鹸
  • 3つの天然オイルを配合している(肌を保湿する・肌を保護する・柔軟な肌にする)
  • 6つ成分が無添加なので赤ちゃんでも安心して使える

 

 

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の3つの特徴をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

【特徴①】コールドプロセス製法で作られた希少価値の高い石鹸

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」は石鹸発祥の時代から受け継がれている「コールドプロセス製法」で作られています。

製造までは2ヶ月ほどかかりますが、熱を加えずに熟成することによりオイルと水酸化ナトリウムが反応することで天然の美容保湿成分「グリセリン」が生まれます。

 

石鹸には様々な「材料」や「製造方法」がある

石鹸には様々な材料をしたり、様々な作り方があるのをご存知でしょうか?

石鹸に使用される材料や製造方法によって石鹸の質や使い心地が異なります。

石鹸に使用される材料や製造方法について理解できれば、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」がいかに上質な石鹸なのかがわかるかと思いますので参考にしてみてください。

 

石鹸の材料は?何でできている?

一般的な石鹸は「油」「水」「苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)」でできています。

石鹸の種類によっては精油や美容成分などを配合することもありますが、基本的にはこの3種類が石鹸の材料となります。

先ほども少しお話ししましたが、石鹸は配合する成分によって使い心地が変わります。

また、製造方法によっても石鹸の特徴や使い心地が大きく異なります。

石鹸の製造方法は主に「中和方法」「けん化法」の2種類に分けられ、それぞれの製造方法にはさらに細かい違いがあります。

以下の表は「中和方法」「けん化法」の製造方法の種類をまとめたものになります。

【中和法】 中和法
【けん化法】 釜炊き塩析(えんせき)法
(ホットプロセス製法)
釜炊きけん化法
(ホットプロセス製法)
冷製法
(コールドプロセス製法)

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」

 

上記の表を見ていただいてお分かりの通り、中和法には1種類(中和法)、けん化法には3種類(釜炊き塩析(えんせき)法・釜炊きけん化法・コールドプロセス製法)があります。

では次に、それぞれの石鹸の製造方法について見ていきましょう。

 

 

 

石鹸の製造方法(4種類)の詳細

石鹸の製造方法は以下の4種類があることをお話ししました。

 

【中和法】

  • 中和法

【けん化法】

  • 釜炊き塩析(えんせき)法(ホットプロセス製法)
  • 釜炊きけん化法(ホットプロセス製法)
  • 冷製法(コールドプロセス製法)
    →スターブルーム「プレミアムベビーソープ」

 

ここでは、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の製造方法である「冷製法(コールドプロセス製法)」を含め、それぞれの石鹸の製造方法をご紹介していきます。

 

石鹸の製造方法「中和法」とは?

①油・水・水酸化Naを混ぜて作る「中和法」

中和法とはあらかじめ油を脂肪酸とグリセリンに分解し、脂肪酸だけを苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)と水と反応させる石鹸の製造方法です。

わかりやすく表すと以下のようになります。

油から取り出した脂肪酸



苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)

 

中和法は数時間で石鹸を作ることができ、コストを安く大量生産したい場合に採用されることが多いです。

出来上がった石鹸には保湿成分である天然のグリセリンが含まれていません。

 

 

 

石鹸の製造方法「けん化法」とは?

けん化法とは、「油」「苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)」「水」を反応させる石鹸の製造方法です。

先ほども少しお話しした通り、けん化法には以下の3種類があります。

  • 釜炊き塩析(えんせき)法:熱を加えて作る石鹸の製造方法
  • 釜炊きけん化法:熱を加えて作る石鹸の製造方法
  • コールドプロセス製法:熱を加えずに作る石鹸の製造方法

 

3種類のけん化法についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

②熱を加えて作る「釜炊き塩析(えんせき)法」

釜炊き塩析(えんせき)法は、大きな釜に全ての材料を混ぜ入れてかき混ぜる石鹸の製造方法です。

不純物を取り除くために塩を加え、加熱しながら液状石鹸を作るこの過程から「塩析」という名前がつけられました。

完成した液状石鹸を型に流し込み、固まった後に石鹸を型から取り出して熟成させます。

釜炊き塩析(えんせき)法で作られた石鹸は純度がとても高いですが、塩析の段階で石鹸から不純物と一緒に保湿成分であるグリセリンが取り除かれてしまうというデメリットも。

 

③熱を加えて作る「釜炊きけん化法」

釜炊きけん化法は大きな釜に全ての材料を混ぜ入れ、グツグツと熱を加えながらじっくりと釜で作る石鹸の製造方法。

釜炊き塩析(えんせき)法の塩析の過程がないバージョンです。

残った不純物が保湿剤の働きをして肌に優しい石鹸になることもありますが、熱を加えながら成分を混ぜ合わせるため、油や美容成分など熱に弱い成分を配合する場合に成分が壊れやすくなるデメリットがあります。

 

④熱を加えずに作る「コールドプロセス製法(冷製法)」【プレミアムベビーソープ】

コールドプロセス製法は全ての材料を加えてかき混ぜながら液状石鹸を作り、型に流し込み固まった後に石鹸を型から取り出し、熟成させる方法です。

釜炊きけん化法とは違い火にかけず、油と苛性ソーダ水を混ぜたときに自然に発生する低温熱で石鹸を作るため、油や美容成分などの有効成分を壊すことなく、石けんに丸ごと閉じ込めることができます。

石鹸が出来上がるのに45日程度〜60日ほどかかってしまうため、一般的な製造方法で作られる石鹸よりも価格が高くなり、希少価値が高い石鹸です。

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」はこの熱を加えずに作る「コールドプロセス製法(冷製法)」で作られています。

 

 

 

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」のコールドプロセス製法の工程

Star Bloom

ここまでに、石鹸には様々な製造方法があること、そしてスターブルーム「プレミアムベビーソープ」はこの熱を加えずに作る「コールドプロセス製法(冷製法)」で作られているということをお話ししました。

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」のコールドプロセス製法はさらに上質な石鹸になるように特殊な製造方法をしています。

 

【これらの材料を熱を加えずにじっくりと熟成】

  1. ビタミン
  2. ミネラル
  3. 3種類のオイル
  4. 苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)

2ヶ月熟成させると

  • 【そのままの状態】ビタミン
  • 【そのままの状態】ミネラル
  • 【新たに誕生】グリセリン(保湿成分)

という風になります。

 

一般的なコールドプロセス製法は「油」「水」「苛性ソーダ(水酸化Na・水酸化ナトリウム)」の3種類を加えてかき混ぜながら液状石鹸を作り、型に流し込み固まった後に石鹸を型から取り出し、熟成させる方法ですが、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の場合は「ビタミン」「ミネラル」「3種類のオイル」を配合して作られています。

※「3種類のオイル」については後ほどご紹介します

 

 

 

プレミアムベビーソープは製造工程で天然のグリセリンが作られる!
「グリセリン」の4つの嬉しい効果とは?

グリセリンは保湿成分として化粧水や美容液などで広く使用されていますが、具体的にどういった効果があるのか、どういった成分なのか知らないパパママも多いかと思います。

グリセリンは植物や動物に含まれているアルコールの一種。

1779年に初めてグリセリンが発見されて以来、コルクの製造などに利用されてきましたが保湿能力の高さが注目されるようになり、近年では化粧品に多く使用されるようになりました。

(医薬品にも使用されています)

ヒトの体内では中性脂肪酸(グリセリン+脂肪酸)として存在しています。

ちなみに「グリセリンとワセリンの違い」についてよくわからないパパママも大勢いらっしゃるかと思いますが、グリセリンとワセリンには以下のような違いがあります。

  • 【グリセリン】皮膚内部で水分量を増やしてくれる
  • 【ワセリン】油で皮膚を覆い、水分の蒸発を防ぐ

ワセリンは水分の蒸発を防いでくれる働きがあり、グリセリンは皮膚内部の水分量を増やしてお肌をふっくらとさせてくれる働きがあります。

乾燥肌を予防したいのであればワセリン、すでに乾燥肌になっているのであればグリセリンが有効という事ですね。

 

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の天然のグリセリンがもたらしてくれる嬉しい効果は主に以下の4つです。

  • カサつき肌・乾燥肌対策に有効
  • ニキビやアトピーの予防と改善が期待できる
  • 乾燥小ジワを緩和してくれる効果がある
  • 肌のターンオーバー促進効果がある

グリセリンがもたらしてくれる嬉しい4つの効果についてそれぞれ詳しくお話ししていきます。

 

【グリセリンの嬉しい効果①】カサつき肌・乾燥肌対策に有効

グリセリンは水分を吸収してくれる「吸湿性」に長けています。

そのためカサついたお肌に潤いを与えてくれる効果が期待できます。

保湿というとヒアルロン酸も注目成分ですが、グリセリンは吸水性に長けていることから新たな美容成分として人気があります。

乾いた土の上(肌)に濡れたスポンジ(グリセリン)を広げているようなイメージです。

 

【グリセリンの嬉しい効果②】ニキビやアトピーの予防と改善が期待できる

グリセリンが肌に潤いを与えることで、肌のバリア機能が向上。

なのでニキビやアトピーの予防・改善が期待できます。

お肌にある水分は外からの刺激を緩和する力(肌を守る力)があるので、乾燥肌は刺激を直に受けやすくなっています。

グリセリンで保湿をすることでお肌を外的刺激から守ることができるのです。

また、グリセリンでお肌を守ると雑菌の影響を受けにくくなるので、アトピーやニキビの予防や改善に効果が期待できることも嬉しい効果です。

 

【グリセリンの嬉しい効果③】乾燥小ジワを緩和してくれる効果がある

感想は小ジワを作るきっかけになります。

赤ちゃんはお肌の水分量が多いので乾燥小ジワになりにくいですが、年齢とともに水分量が失われていく傾向にあります。

小さい頃からグリセリンを使用しておくことでお肌の健康状態を常に良い状態にすることが可能です。

 

【グリセリンの嬉しい効果④】肌のターンオーバー促進効果がある

お肌の角質層の水分保持機能が低下すると、ターンオーバーが正常ではなくなります。

お肌のターンオーバーが乱れてしまうと新たな肌細胞が作られにくくなり、「乾燥肌」「シミ」「シワ」「ニキビ」などの肌トラブルの原因に。

乾燥肌はお肌の老化を早めてしまうことになるので、グリセリンをお肌に与えてあげることでいつまでも若々しいお肌にすることができます。

 

 

 

【特徴②】3つの天然オイルを配合している
(肌を保湿する・肌を保護する・柔軟な肌にする)

Star Bloom

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」は役割の異なる3種類の天然オイルを最適なバランスで配合しています。

ここでは、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」に含まれている3種類の天然オイル

  1. ヤシ油・ココナッツオイル(肌を保護する)
  2. パーム油・パームオイル(肌を保湿する)
  3. アボカド油・アボカドオイル(柔軟な肌にする)

について詳しくお話ししていきます。

 

ヤシ油・ココナッツオイル(肌を保護する)

Star Bloom

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」に含まれているココナッツオイルには3つの成分が含まれており、美容成分として注目されています。

 

免疫力を助ける「ラウリン酸」

ラウリン酸は免疫力の弱い赤ちゃんを守る重要な成分。

強い抗菌作用を持っている成分です。

ラウリン酸が皮膚に豊富に存在していることで体内への菌の侵入を阻止し、風邪やインフルエンザを予防する効果に繋げることができます。

 

抗酸化作用のある「ビタミンE」

ビタミンEはアンチエイジングに欠かせない成分。

抗酸化作用・美白効果・肌バリア機能などがあります。

 

お肌のダメージを緩和する「中鎖脂肪酸」

中鎖脂肪酸は肌の保湿効果を高めたり、紫外線によるお肌のダメージを和らげる働きがあり、美白効果も期待できます。

体内に止まりにくい成分でもあるので、ダイエット効果も。

 

パーム油・パームオイル(肌を保湿する)

Star Bloom

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」に含まれているパームオイルはパルミチン酸やβカロテン・ビタミンEを多く含み、アンチエイジングをサポートしてくれます。

 

肌の老化防止に効果が期待できる

パーム油はパルミチン酸とオレイン酸が大半を占めまている成分。

この2つの成分は皮脂の成分にも含まれる「人の体にもともと存在している脂肪酸」です。

お肌に使用することで保湿や老化防止に役立ち、お肌の酸化を予防するビタミンEも含まれています。

 

内側からの老化防止にも◎

パーム油にはβカロテンが豊富に含まれています。

βカロテンは体内でビタミンAに変化し、粘膜や皮膚を健康に・正常に保つ役割をしてくれます。

先ほど少しお話ししたパルミチン酸は体内のビタミンAを安定化させてくれる効果があります。

 

アボカド油・アボカドオイル(柔軟な肌にする)

Star Bloom

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」に含まれているアボカドオイルは、数多くあるオイルの中でも最もお肌に馴染む力が高いとされています。

不飽和脂肪酸・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を豊富に含み、低刺激で高い保湿力を持っていることからベビーオイルに使用されることの多いオイルの一つです。

 

保湿力が高く、お肌を柔らかくする

アボカドオイルは濃厚なオイルで保湿力が高いので、乾燥肌や成熟肌に向いています。

成分の半分以上を占めるオレイン酸は酸化しにくく肌への保湿力が抜群。

保湿力の高いアボカドオイルはお肌を柔らかくする効果が期待できます。

 

角質層へ浸透力が高い

濃厚なオイルは粘性が高いのでお肌に浸透しにくいのですが、アボカドオイルは別格。

お肌の角質層への浸透力が高い性質があります。

なので角質層が厚い肘・膝・かかとなどの部分もしっとり。

 

皮膚を保護する・皮膚の炎症を抑える

太陽光やエアコンの冷気・暖気で刺激を受けやすいお肌は炎症を起こすリスクがあります。

しかしアボカドオイルは皮膚を保護する効果や皮膚の炎症を抑える効果があるので健康なお肌でいられます。

 

 

 

【特徴③】6つ成分が無添加なので赤ちゃんでも安心して使える

Star Bloom

天然成分のみだから新生児から敏感肌の方まで幅広く使うことができます。

  1. 石油由来成分
  2. 合成界面活性剤
  3. 合成ポリマー
  4. 防腐剤
  5. 着色料
  6. 香料

市販されている石鹸の中にはコストを安くするためだったり、使用期間を長くするために様々な添加物を使用していることがあります。

一方で、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」は上記6つの添加物を使用せず、石鹸本来の風合いでお肌を洗うことが可能です。

※商品の鮮度を守るために気密性の高いフィルムで個包装し、脱酸素剤・乾燥剤を同封しています。

 

 

 

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の上手な使い方

Star Bloom

水またはお湯を含ませながら「プレミアムベビーソープ」を手のひらですり合わせ、転がしながら泡立てます。

さらに泡立てたい場合は泡立てネットやボディータオルを使うと◎です。

 

【プレミアムベビーソープにおすすめの泡立てネット】
BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット

Amazon

「BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット」はAmazon・楽天市場の両方で人気のある泡立てネット。

メンズスキンケアブランドの「BULK HOMME(バルクオム)」からリリースされているアイテムです。

その他のBULK HOMME(バルクオム)アイテムとのセット販売もされていますが、単品購入も可能。

メンズスキンブランドの泡立てネットですが泡立ちが非常に良いため(男性の皮脂汚れを想定して作られているため)、20代〜40代の女性からも指示があります。

 

また、スターブルーム「プレミアムベビーソープ」は全身を洗うことができるので髪の毛も洗うことができます。

最初にしっかりと頭皮と頭髪の汚れを浮かすようにすすぎ、「プレミアムベビーソープ」の泡を頭皮と頭髪全体になじませ、優しく汚れを落とした後に洗い流すのがおすすめです。

 

【最大60%OFF】スターブルーム「プレミアムベビーソープ」スキンケア定期コースについて

スターブルーム「プレミアムベビーソープ」の通常価格は3,500円(税抜)ですが、スキンケア定期コースで購入すると1,364円(税抜)とお得に購入することが可能。

また、送料350円がずっと無料なだけでなく、2回目以降のプレミアムベビーソープ購入金額が10%OFF(3,150円(税抜))となります。

 

【「プレミアムベビーソープ」スキンケア定期コースの概要まとめ】

  • 3回目のお届け以降であれば解約が可能
  • 初回1,364円(税抜)、2回目以降は3,150円(税抜)ご購入が可能
  • 3回目の購入時点での支払金額は7,664円(税抜)
    ※コンビニ後払いを選択した場合は後払い手数料1,050円を含む8,619円(税抜)

 

 

プレミアムベビーソープの口コミ評判

プレミアムベビーソープの口コミと評判をリサーチしてみました。

実際にプレミアムベビーソープを使用した方々の感想を知りたいパパママは参考にしてみてくださいね。

 

赤ちゃんを洗うのにもメイク落としにも使えます 29歳・女性

赤ちゃんの体や頭など、全身を洗うのに便利です。

私の乾燥肌気質が遺伝したのか息子も乾燥肌気味なんですが、プレミアムベビーソープで洗うとしっとりします。

子供をお風呂に入れる時は一緒にメイク落としもできるので便利です。

泡立ちが優しい 36歳・女性

プレミアムベビーソープが昔ながらの作り方をしていて保湿力が高いと聞いて購入してみました。

市販の石鹸よりもお値段が高いですが、使用感に大満足しています。

手で泡立てても十分にふわふわで優しい感じがいいですね。

娘のお肌はまだ水を弾くくらいにキメが細かいので違いがいまいちわかりませんが、私と夫の肌質は変わってきたように思います。

使い始めて2週間くらいなので、使い続けてみようと思います。

無添加なのが嬉しいです。 31歳・女性

子供の肌のことを考えてオーガニックのシャンプーやボディソープを探していたところ、プレミアムボディソープを見つけました。

ボディソープに入っていることが多い成分が無添加なので安心ですね。

無香料なのも嬉しいです。

洗うと肌がしっとりする不思議な石鹸です 29歳・女性

パーム油やその他2種類の天然オイルを使っているらしく、洗うと確かに肌がしっとりします。

石鹸で洗うとお風呂上がりに突っ張る感じがするので急いでボディクリームや化粧水・乳液を付けていましたが、この石鹸はそんなことをしなくてもいいですね。

お風呂上がりでもしっとりで、息子の肌はもちもちしています。

カサカサ肌が良くなりました 31歳・女性

秋冬になるとカサカサしてタイツが伝染くらいだったんですが、プレミアムベビーソープで体を洗うようになってからはそれがなくなりました。

子供もこの石鹸で全身洗っていますが、あまり変化は見られず。

大人の方が違いがわかるのかもしれません。

 

 




-子育て
-, ,

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.