【産み分けと妊娠】男の子・女の子を産み分けるために必要な方法と外せない有力アイテム

投稿日:2020-01-26 更新日:




こんな方におすすめ

  • 産み分けとは何なのか知りたい!
  • 男の子と女の子を産み分けるうえで重要な条件が知りたい!
  • パパママ別に男の子と女の子を産み分けるために必要なことが知りたい!
  • 男の子と女の子を産み分けるために実践すべき方法が知りたい!
  • 排卵日から計算する正しい方法が知りたい!
  • 産み分けゼリーを使う方法が知りたい!
  • 産み分けに効果的な性行為の仕方が知りたい!
  • 排卵日予測におすすめ、人気の排卵検査薬が知りたい!
  • 産み分けに便利な排卵日予測アプリが知りたい!
  • 人気の産み分けゼリーが知りたい!
  • 産み分けと性行為についてわかりやすく書いてある本が知りたい!

 

「男の子が欲しい」「女の子が欲しい」

そんな風に思われるパパママは多いのではないでしょうか?

「性別を選ぶなんて自然の法則に逆らうのはよくない」という批判もありますが、「希望の性別がほしい」と願ってしまうパパママの気持ちもまた自然なものですよね。

お子さんの性別を選べるとしたら、選べる方法があるとしたらあなたはどうしますか?

男女の産み分けは可能と言われています。

 

この記事では、赤ちゃんの産み分け方法や仕組みについてご紹介していきます。

産み分けとは?から、男の子と女の子を産み分けるために必要なこと・男の子と女の子を産み分けるうえで重要な3つの条件(男性に必要なこと・女性に必要なこと)、さらには「おすすめの排卵検査薬3選」「産み分けに便利な排卵日予測アプリ4選」「おすすめ産み分けゼリー比較」についても詳しくご紹介。

男の子を産むための方法・女の子を産むための方法を知りたい方は参考にしてみてください。

 

そもそも産み分けとは?

産み分けとは男女どちらかの性別の子供を希望するパパママが、希望する性別の赤ちゃんを妊娠・出産するために「科学的な根拠を持つ技術」や「その技術を用いること」を言います。

科学的根拠とされる確実な方法は体外受精の技術を応用した「着床前診断」ですが、着床前診断を産み分けの目的で使用することを日本産科婦人科学会が禁止しているので、日本国内では行うことができません。

アメリカでは着床前診断による産み分けに対する規制がないので、一般的に行われています。

 

このように日本では体外受精の技術を応用した「着床前診断」を応用した産み分けはNGとされているため、その他の方法で産み分けをする必要があります。

具体的な産み分け方法については後ほどご紹介していきます。

 

男の子と女の子を産み分けるうえで重要な3つの条件

まず初めに、男の子と女の子を産み分ける際に重要になってくる「3つの条件」というものがあります。

 

【産み分けで重要な3つの条件】

  • 排卵日
  • 膣(ちつ)内状況
  • 精子

排卵日、膣(ちつ)内状況、精子、それぞれがとても重要で、どれかが欠けたり疎かになることも基本的にはNGです。

ここからは、この「産み分けで重要な3つの条件」である「排卵日」「膣(ちつ)内状況」「精子」に触れながら、産み分けに必要なことや産み分けるための方法を詳しくご紹介していきます。

 

【パパママ別】男の子と女の子を産み分けるために必要なことって?

男の子と女の子を産み分けるために必要なことは、男女でそれぞれ異なります。

男女別に必要な要素を詳しく見ていきましょう。

 

パパ(男性)に必要なこと

男性が男の子と女の子を産み分けるために必要なことは以下の3つとなります。

 

【男性が産み分けで必要なこと】

  • 精子の量を調整する
  • 射精時の位置を調整
  • 産み分けたい性別によって性行為の仕方を変える

ご存知の方も多いかもしれませんが、精子はY染色体とX染色体に分かれています。

  • Y染色体は「男の子の元となる染色体」
  • X染色体は「女の子の元となる染色体」

 

また、Y染色体(男の子の元となる)とX染色体(女の子の元となる)にはそれぞれ異なった特徴があります。

具体的にいうと「寿命」「数」「速さ」「酸性」「アルカリ性」の違いです。

 

【Y染色体(男の子の元となる)の特徴】

  • 寿命:1日
  • 数:多い
  • 速さ:速い
  • 酸性:弱い
  • アルカリ性:強い

 

【X染色体(女の子の元となる)の特徴】

  • 寿命:2~3日
  • 数:少ない
  • 速さ:遅い
  • 酸性:強い
  • アルカリ性:弱い

 

ママ(女性)に必要なこと

女性が男の子と女の子を産み分けるために必要なことは以下の3つとなります。

 

【女性が産み分けで必要なこと】

  • 基礎体温をつける
  • 排卵検査薬で排卵日を予測する
  • おりもののチェック
  • 卵胞の大きさを定期的に見る
  • pH(ペーハー)テストを行う

 

男の子と女の子の産み分けるには「排卵日」が大きく関わってきます。

なので排卵日を予測するために「基礎体温を毎日基礎体温表につける」ことがとても重要に。

こうすることで自分の生理日から排卵日までを正確に予測できるようになります。

 

また、病院で「卵胞チェック」を定期的に行うことや、「排卵検査薬」を使用することもおすすめです。

 

【排卵日予測におすすめ】人気の排卵検査薬3選

妊娠は「卵子と精子が互いに生存している時期」に出会うことから始まります。

  • 女性の体内で精子が生存できる期間は約2~3日
  • 卵子は排卵後に約24時間しか生存できない

この摂理にならい、排卵の直前と直後の性行為が最も妊娠しやすくなっています。

妊娠を望む上で排卵日を事前に把握することはとても大切なことです。

 

黄体形成ホルモン(LHといいます)は、女性ホルモンの一種。

普段から少量分泌されている女性ホルモンですが、生理(月経)周期の中頃に

生理(月経)周期の中頃に短期間ですが、このLHの分泌量が急激に増加します。

このLHの大量分泌を「LHサージ」といい、LHサージから約40時間以内に排卵が起こると言われています。

 

今回ご紹介する3つのおすすめ排卵検査薬は全て尿中のLH濃度の変化をとらえて、妊娠しやすい時期(排卵日)を事前に予測する検査薬です。

 

ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬

Amazon

【ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬の人気ポイント】

  • 1回あたりにかかる金額:272円
  • 最も妊娠しやすい時期(排卵日)が約1日前からわかる
  • 採尿部が広く、検査しやすい
  • 見やすくわかりやすい「判定窓」
  • 正しく検査できたか分かる「尿量確認サイン」
  • 花柄ピローで捨てるときもさりげなく

 

 

 

チェックワンLH・II排卵日予測検査薬

Amazon

【チェックワンLH・II排卵日予測検査薬の人気ポイント】

  • 1回あたりにかかる金額:484円
  • 最も妊娠しやすい時期(排卵日)が約1日前からわかる
  • 3分で検査結果が出る
  • 判定窓が広いので比較しやすい

 

 

 

【もっともおすすめ】ハイテスターH

Amazon

【ハイテスターHの人気ポイント】

  • 1回あたりにかかる金額:371円
  • 最も妊娠しやすい時期(排卵日)が約1日前からわかる
  • 初めての人でも使いやすい
  • 使いやすいロングタイプ
  • 検査日時の記入箇所がある
  • 色の濃淡ではなくラインの本数で判定

 

 

 

その他の排卵日検査薬を検索したい方はこちら

その他の排卵日検査薬を検索したい方はこちらからどうぞ。

「排卵検査薬」の検索結果が表示されます。

 

排卵検査薬は基礎体温表をつけることによっておおよその排卵日を予測し、その排卵日だと思われる4~5日前から使用することで排卵日の予測をより確実なものにすることができます。

実際に使用したときに陽性反応がでた場合「48時間以内に排卵しますよ」というサインとなるため、その前日に性行為を行うことで、妊娠の確率がぐっと上がるとされていますので、参考にしてみてください。

 

【アプリもおすすめ】産み分けに便利な排卵日予測アプリ4選

ラルーン

apps.apple.com

コンテンツの充実度が高いことで大人気のラルーン。

現在までに500万人が使用しているということからも、コンテンツの充実ぶりや使い勝手の良さが伺えます。

ラルーンでは、以下のようなサービスが利用できます。

  • 生理日の管理
  • 体重の管理
  • 排卵日の予測
  • グラフによる基礎体温管理
  • 掲示板にて匿名で質問が可能
  • アプリ内のゲームで遊べる

さらに願いが叶って妊娠したら、「マタニティモード」に切り替えて、今度は妊娠生活を支えるアプリとして使うことができます。

妊娠週を通知によって知ることができるなど、まさに至れり尽くせりのアプリ。

これ一つで妊活もマタニティライフも支えてくれる素晴らしいアプリです。

【ラルーンの詳細情報】

生理日予測:あり
排卵日予測:あり
通知機能:あり
月間カレンダー:あり
基礎体温管理:グラフ形式・プリント不可
カップル共有:不可
課金体系:無料

 

ラルーンのダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

ルナルナ

apps.apple.com

最も有名なのはルナルナではないでしょうか?

これまでに1,000万ダウンロードを突破したルナルナは「カレンダーによる生理日の管理」「排卵日の予測」「体重の管理」「今、体がどんな状態にあるか」などを知ることができるところが魅力的。

基礎体温の管理はできますが、グラフ形式で見たいければルナルナシリーズの別アプリを導入が必要です。

「妊活モード」と「避妊モード」に分かれているため、まだ赤ちゃんを望まないという方にも非常におすすめできるアプリです。

【ルナルナの詳細情報】

生理日予測:あり
排卵日予測:あり
通知機能:あり(生理日・排卵日)
月間カレンダー:あり
基礎体温管理:可能・プリント不可
カップル共有:不可
課金体系:無料(有料版あり)

 

ルナルナのダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

ペアリズムW

play.google.com

ペアリズムWは「生理日の管理」「排卵日の予測」「基礎体温の管理」などの基本機能に加え、今自分の体がどのような状態なのかをアプリデザインの色が変わることによって直感的に知ることができます。(リズムカラー)

女性の体はホルモンによって1ヶ月の間で数回大きく変化していきますが、それがぱっと見てわかるようになっていて便利です。

ペアリズムWもパートナーと一緒に使用することが可能ですが、1人でも使用できます。

残念ながらAndroid版のみのリリースとなっていますが、2人でしっかり協力し合って赤ちゃんを待つことができる、人気のアプリです。

【ペアリズムWの詳細情報】

生理日予測:あり
排卵日予測:あり
通知機能:あり
月間カレンダー:あり
基礎体温管理:グラフ形式・プリント不可
カップル共有:可
課金体系:無料

 

ペアリズムWのダウンロードはこちらからどうぞ。

iPhone版(取り扱いなし)

 

 

コウノトリ

apps.apple.com

パートナーと一緒に使えるアプリ「コウノトリ」は、産み分けしたい人におすすめ。

カップルにとって、妊活はひとりでするものではありませんし、女性の体の状態を知っておいてもらうためにも大切な機能ですよね。

もちろん生理日の管理、排卵日の予測、基礎体温管理なども可能です。

カレンダーで妊娠しやすい日を教えてくれる他、さらに驚きなのが、「男の子の可能性が高い日」「女の子の可能性が高い日」も教えてくれるというような産み分けの予測ができるという点。

もちろん100%の予測ではないのですが、産み分けを考えている方には見逃せない機能ですね。

【コウノトリの詳細情報】

生理日予測:あり
排卵日予測:あり
通知機能:排卵日のみあり
月間カレンダー:あり
基礎体温管理:グラフ形式・プリント不可
カップル共有:可
課金体系:無料(広告削除のための課金あり)

 

コウノトリのダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

男の子と女の子を産み分けるために実践すべき3つの方法

男の子と女の子を産み分けるには、「膣(ちつ)内のpH(酸性・アルカリ性の度合い)の操作」が必要となります。

これは性行為の仕方によっても左右されるので、以下の「男の子の産み分け」と「女の子の産み分け」について、詳しくお話ししていきます。

 

【男の子と女の子を産み分ける3つの方法】

  1. 排卵日から計算する
  2. 産み分けゼリーを使う
  3. 性行為の仕方を変える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

【男の子と女の子を産み分ける方法①】排卵日から計算する

まずは排卵日から計算して産み分けをする方法から。

 

【排卵日を計算して性行為を行う基準】

  • 男の子を妊娠したい場合:排卵日当日に性行為を行う
  • 女の子を妊娠したい場合:排卵日の2日から3日前に性行為を行う

 

男の子の場合は、排卵日当日に性行為を行います。

これは男の子の元となる「Y精子」がアルカリ性に強いことと、排卵日当日は膣(ちつ)内がアルカリ性になっているからです。

一方で女の子を産むためには、排卵日の2日から3日前に性行為を行いましょう。

これは、膣(ちつ)内の酸性が強くなっているのが排卵日の2日から3日前だからです。

 

【男の子と女の子を産み分ける方法②】産み分けゼリーを使う

ベイビーサポート

産み分けゼリーを使う場合、男の子と女の子で異なります。

 

【産み分けゼリーの種類】

  • 男の子を妊娠したい場合:グリーンゼリーとリンカルを使用する
  • 女の子を妊娠したい場合:ピンクゼリーを使用する

グリーンゼリーは性行為前に膣(ちつ)内に入れることで、男の子ができやすいアルカリ性の状態にすることができます。

「リンカル(リンとカルシウム)」は栄養補助食品の一種。

もともとは先天性異常を防ぐために作られたものですが、リンカルを服用していた人で、男の子を産む確率が高いというデータから男の子の産み分けにも使用されるようになりました。

一方でピンクゼリーは膣(ちつ)内を酸性にすることができるため、女の子が生まれやすい環境を作ることができます。

 

人気の産み分けゼリー2選

市販されている人気の「産み分けゼリー」を比較してみましょう。

最近人気なのが「ベイビーサポート」「ピンクゼリー」の2種類です。

 

産み分けゼリーは使用したからと言って100%希望する性別の赤ちゃんが生まれるわけではないことを理解して使いましょう。

あくまでも確率や可能性を上げるためのものです。

産み分けゼリーは自宅で手軽に出来る「産み分け法」であり、医療行為ではありません。

過去に産み分けゼリーを使用して体に副作用や害をもたらしたという報告は1件もないので安心して使用できます。

 

ベイビーサポート

ベイビーサポート

ベイビーサポートはママの健康を第一に考えて最適なpH値を実現させた、信頼性が高い製造環境で作られた「産み分けゼリー」です。

医療従事者・妊活夫婦がおすすめする産み分けゼリーで、男の子用のベイビーサポートボーイは「pH値7.5〜8」、女の子用のベイビーサポートガールは「pH値4.5〜5」

膣内環境をコントロールすることにより希望する性別の子供を授かるY精子(男の子の元)・X精子(女の子の元)がそれぞれ卵子と受精しやすい環境を作るサポートをしてくれます。

ベイビーサポートの容器は、先端のキャップを取り外すだけで中にゼリーが入っているのでそのまま利用できて便利です。

 

使い切りタイプなので衛生的に安全安心に利用でき、男の子と女の子を産み分け実現性を高める効果を期待できます。

今なら最安値の公式通販で複数箱購入した方限定で1本1,000円でメーカーが買取キャッシュバックキャンペーンを行っています。

最大2万円まで返金対応可能。

複数箱をお得な割引価格で購入しても見事妊娠に成功して余ったらもったいない……このように考える方にとっては助かるキャンペーンですね。

 

一番人気のベイビーサポート2箱セットだったら送料無料で22,080円で購入できます。

20%OFFの実質5,520円引きで購入できます。

3箱購入してもお得な割引特典を手に入れることができますよ。

 

 

 

ピンクゼリー

ピンクゼリー

ジュンビー株式会社のピンクゼリーは、女の子が欲しい夫婦専用の産み分けゼリーです。

使い切りタイプで自宅で簡単に注入できるデザインの容器で産婦人科医と共同開発した上で、厚生労働省の認証を受けた管理医療機器として販売されています。

湯煎の必要もなく使い切りタイプで使いやすいという点で口コミ評価が良くなっています。

 

女の子を授かるために最適なpH値を実現して女の子精子であるX精子が卵子と受精しやすい環境を作ってくれます。

先端のキャップを取り外して膣内に5cm程度入れてノズルをプッシュすれば潤滑ゼリーが注入される仕組みとなっています。

こちらも簡単に利用できる上に使い切りタイプとなっています。

 

今なら、お得な2箱まとめ買いで一番人気で2箱で3,000円OFFの26,600円(送料無料)で購入できます。

ジュンビー葉酸サプリも無料で1個プレゼントされるので、まとめ買いをするとお得です。

「おめでたキャッシュバックキャンペーン」も開催しており、余ったピンクゼリーを1箱10,000円で買い取ってもらえます。

 

 

 

 

人気の2つの産み分けゼリーを比較

以下は「ベイビーサポート」と「ピンクゼリー」を「用途」「内容量」「値段」「特典」「販売開始時期」別に比較したものになります。

どちらが良いか詳しく比較したい方はこちらも参考にどうぞ。

 

【用途】

  • ベイビーサポート:男の子用・女の子用
  • ピンクゼリー: 女の子用限定

【内容量】

  • ベイビーサポート:1セット7本入り
  • ピンクゼリー: 1セット10本入り

【値段】

  • ベイビーサポート:
    1セット13,800円、2セット22,080円、3セット28,980円
  • ピンクゼリー:
    1セット14,800円、2セット26,600円、3セット38,400円

【特典】

  • ベイビーサポート:おめでた返金キャッシュバック
  • ピンクゼリー: 複数購入で葉酸サプリプレゼント

【発売開始時期】

  • ベイビーサポート:2016年冬
  • ピンクゼリー:2017年夏

 

ベイビーサポート」と「ピンクゼリー」を比較してみてお分かりのとおり、価格帯・内容量・特典などが異なります。

余った産み分けゼリーを完全返金キャッシュバックキャンペーンを行っているのでお得です。

 

【男の子と女の子を産み分ける方法③】性行為の仕方を変える

性行為の仕方を変えることも男の子と女の子の産み分けに効果的といわれています。

女性はオーガズムを感じることで、膣(ちつ)内にアルカリ性の粘液が分泌されるようになっています。

産み分けには、膣(ちつ)内のpH(酸性・アルカリ性の度合い)の操作が必要となりますので、性行為の仕方にも左右されるということですね。

 

【産み分けと性行為のことがよくわかる本】
図解 女の子男の子の産み分け方 二人の希望に応える(原利夫/池田書店)

Amazon

産み分けと性行為のことがよくわかる本としておすすめしたい本があります。

それが医学博士である原利夫さんが著者の「図解 女の子男の子の産み分け方 二人の希望に応える」です。

この本の内容は、約40年前に提唱された「ドクター・シュトルズ」に基づくもので、現代の産み分け法の基盤ともなっているものです。

例えば、男の子と女の子の産み分けでは以下のような違いについて書かれています。

【男の子の産み分けと性行為】

  • 男性は最低でも5日間の禁欲をする
  • 排卵日当日にセックスをする
  • 深めに挿入し、子宮勁管の近くに射精する
  • 体位は女性が腰にクッションをひいた正常位など、結合が深い体位にする
  • 女性がオーガズムを感じるまで濃厚に性行為をする
  • セックス後(射精後)も30分くらい結合したままで過ごす

 

【女の子の産み分けと性行為】

  • 男性は最低でも週に1度は射精しておく
  • 排卵日の2〜3日前にセックスをする
  • 浅めに挿入し、腟の中に射精する
  • 結合が浅い体位をとる
    バックや対面座位で奥まで挿入しないように気をつける、女性は足を閉じるように心がけたりなど
  • 女性はあまり感じないように、あっさりと終わらせる
  • セックス以外で妊娠しないように徹底避妊する

 

「図解 女の子男の子の産み分け方 二人の希望に応える」の詳細が気になる方はこちらからどうぞ。

 




-妊娠
-, ,

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.