妊娠

【先輩パパママの妊活体験談】妊娠しなくて焦る、イライラ、妊活を通して夫婦で学んだこと

投稿日:2020-04-05 更新日:




こんな方におすすめ

  • 妊活を経験したパパママの体験談が知りたい!
  • 妊活してるけれどなかなか妊娠しない...心持ちをどうしたら良いのか知りたい!
  • パートナーとの向き合い方が知りたい!

 

そろそろ赤ちゃんが欲しいなと考え始める頃、妊娠に向けてご夫婦で話し合ったり、妊活についての知識を勉強して実際に行動してみるパパママは多いかと思います。

いわゆる妊活ですね。

 

しかし「妊活する=予定通り妊娠する」というわけではありません。

ご夫婦によっては全然妊娠しないで悩む・不安に思うケースも。

そういう時は、実際に妊活を経験して妊娠した先輩パパママの体験談が参考になることもあります。

 

そこでこの記事では、妊活をしたことがあるパパママの体験談をご紹介。

すでに妊活中のパパママも、妊活を始めようと思っているパパママにも参考にしていただければと思います。

 

【妊活体験談】先輩パパママの経験した妊活や不妊治療

妊活のタイミングは夫婦それぞれで、思ったようなタイミングで妊娠しなくて焦るパパママは多いと思いますが、そういう時に心の支えになったり参考になるのが先輩パパママの体験談。

同じような大変な時期を体験をして子供を授かった、というご夫婦は多いんです。

 

【妊活体験談①】妊活という言葉を意識せず、2人で密かに行いました

35歳(パパ)・35歳(ママ)

私たちは結婚後にすぐに子供が欲しかったので、すぐに妊活をスタートしました。

自分たちでタイミングを計って妊活したんですが、29歳の時に妊娠するも流産。

とてもショックでした...。

この経験をきっかけに夫婦で検査をし、その結果自然妊娠できる可能性が他の人よりやや低いことがわかりました。

なので私たちは不妊治療を開始することしたんです。

私たちが妊活を行っていた当時はまだ「妊活」という言葉がそこまで一般的ではなかったので、不妊治療について自ら話す人もほとんどいなくて。

誰にも相談できずに落ち込むこともかなりありましたね。

そんな時は夫婦で話し合い乗り越えてきました。

できないね、まだできないね、なんて話をしてた時は全然妊娠しませんでしたが、そんなことを話さなくなった頃になんと自然妊娠。

本当に子供は授かりものだと思っています。

 

【妊活体験談②】すぐにできると思っていた!焦る気持ちとの戦い

41歳(パパ)・36歳(ママ)

1人目を出産後、2年ほど経って「2人目が欲しいね」という話になったので、妊活を始めることにしました。

しかし不思議なもので、自分たちのタイミングを計ってもなかなか妊娠できず。。。

産婦人科検診の結果をきっかけに不妊治療をスタートすることにしたんですが、一通りの検査をして薬を飲みながらタイミング法を開始することに。

上の子がまだ小さかったのと、毎月通院するのが大変で結構ストレスを感じる場面が多かったです。

ですが息子に兄弟をつくってあげたい気持ちが大きくて頑張れましたね。

それと同じく妊活をしている友達に相談できたのも大きかったと思います。

同じ境遇の人が近くにいるのは心の支えになりますね。

心の支えになる同じ境遇の人が近くにいると「一緒に頑張ろう」という前向きな気持ちになれますよね。

【葉酸・妊活サプリ】妊活中に必要な栄養素やサプリメントの正しい選び方などを詳しく解説

【葉酸・妊活サプリ人気ランキング6選】夫婦で飲めるマカナ・市販・男性用サプリも紹介

でご紹介しているような妊活サプリを友達におすすめしてもらって試したら妊娠した、というケースも多いようです。

妊娠

【葉酸・妊活サプリ】妊活中に必要な栄養素やサプリメントの正しい選び方などを詳しく解説

こんな方におすすめ 夫婦に妊活サプリが人気な理由が知りたい! 妊活サプリの重要性と必要になった理由を ...

妊娠

【葉酸・妊活サプリ人気ランキング6選】夫婦で飲めるマカナ・市販・男性用サプリも紹介

こんな方におすすめ 20代・30代・40代の夫婦に人気の妊活サプリを知りたい! ネットで人気の妊活サ ...

 

【妊活体験談③】夫婦の絆を深めてくれた妊活は貴重な時間を共有できた良い経験

36歳(パパ)・38歳(ママ)

ママが34歳の頃までは仕事中心の生活だったのですが、「年齢的に厳しくなるし、そろそろ子供が欲しいね」という話になり、妊活を始めました。

妊活を意識的に始めるようになってからしばらくしても妊娠しなかったので、産婦人科を受診することに。

仕事の合間に検査を受けましたが、夫婦共に問題は見つからなかったのですが、お互いの年齢のこともあり、そのまま不妊治療を開始することにしました。

不妊治療をした当時、私たち夫婦の友達には子持ち夫婦が多く、かなり打ち明けにくかったです。

周囲の言動に傷つくような出来事もありましたね。

当人たちはそんなつもりはないのかもしれませんが、子供を授かりたくてもなかなか授かれない私たちにとってはかなりきつかった場面も多かったです。

そんな時に一番支えてくれたのは夫でしたね。

お互いの考えが同じ方向になるまで時間がかかりましたが、妊活期間はお互いの考え方を改めて話し合うことができ、理解し合う・想い合う大切さを学ばせてもらったような気がします。

愛情を深めてくれる貴重な経験だったと思います。

「できれば男の子がいい」「できれば女の子がいい」というように、赤ちゃんの性別についての考え方が夫婦で異なる場合も多いようですね。

【産み分けと妊娠】男の子・女の子を産み分けるために必要な方法と外せない有力アイテム」でご紹介しているような「産み分け」について勉強している夫婦もいます。

妊娠

【産み分けと妊娠】男の子・女の子を産み分けるために必要な方法と外せない有力アイテム

こんな方におすすめ 産み分けとは何なのか知りたい! 男の子と女の子を産み分けるうえで重要な条件が知り ...

 

【妊活体験談④】妊娠できずにイライラ。居場所を探していた自分に気が付いて

38歳(パパ)・39歳(ママ)

不妊治療中に「なんで赤ちゃんが欲しいか?」と2人で考えてみたんです。

私は仕事を辞めて「〇〇社の〇〇さん」という肩書きも、仕事のやりがいもなくなり、人間関係も変わり、まるで時間が止まったかのように感じていました。

子供を授かれば「〇〇ちゃんのママ」という私(肩書きのようなもの?)でいられるなと。

「子供は私の居場所をつくってくれる」と思っていて、それにとても執着していたことにハッとさせられました。

それからは「大切な人(旦那)との時間があって、今は今で幸せ。赤ちゃんができたらもっと幸せ」という考えになりましたね。

子供がいなくても自分の居場所はあったなと気が付きました。

肩の力が抜けたからなのか、しばらくして赤ちゃんを授かりました。

タイミングというか、「夫婦での妊活に対する捉え方」が関係していたのかもしれません。

【妊活が題材のドラマ】「隣の家族は青く見える」のあらすじは?試聴可能なサービスも紹介」でも同じような内容に触れていますが、妊娠するタイミングはそれぞれ個人差があるみたいですね。

赤ちゃんをどんなに望んでいても全然妊娠しない時もあれば、思いがけないタイミングで妊娠する場合もあるようです。

妊娠

【妊活が題材のドラマ】「隣の家族は青く見える」のあらすじは?試聴可能なサービスも紹介

こんな方におすすめ 妊活をテーマにしたテレビドラマが観たい! 隣の家族は青く見えるのあらすじが知りた ...

 

 

【妊活体験談⑤】パパは検査を先延ばしにしないこと

40歳(パパ)・40歳(ママ)

よく、妊娠しない原因は女性側に問題があると思われがちですが、男性の可能性だってあるんですよね。

結婚してすぐの頃、妻が近所の産婦人科に通っていたのですが、「僕も精液検査をした方が良いかな?と話したことがありました。

「そこまでしなくても良いよ」と言われたこと、そしてまさか自分に原因があるなんて思っていなかったので、精液検査をしませんでした。

しかし赤ちゃんがなかなかできず、精液検査をすることに。

結果的に妊娠しない原因の多くは私にありました。

「妊娠しない多くの原因は自分にある」と判明するまでに2年もかかりました。

男性が検査を先延ばしにすると女性の年齢はどんどんと上がっていきます。

すると妊娠や出産に影響を及ぼす可能性が高くなっていきます。

最初に夫婦一緒に検査を受けることが時間をロスしないで、そして遠回りしない妊活になるなと感じました。

 

子供は授かりもの。妊活は自分たちのペースで前向きに

今回は、妊活をしてお子さんを授かった先輩パパママの体験談をご紹介していきました。

いかがでしたでしょうか?

 

妊娠への道のりは人それぞれ。

  • 「子供は何人欲しい?」「男の子だったらどうする?女の子だったらどうする?」など、夫婦で今後のライフプランを考えて妊娠への思いを共有する
  • 快適に健康的な生活を送れる環境を2人でつくっていく
  • 何人子どもが欲しいのかなど夫婦でライフプランを練り妊娠への思いを共有する
  • 健康的な生活を送り妊娠しやすい環境を整える
  • 妊娠しやすい体のメカニズムを知る

といったことも立派な「妊活」です。

 

早い段階で人工授精や体外受精と言った不妊治療に切り替えるご夫婦もいますから、まずは大まかな妊活の流れを理解して、自分たちのペースで妊活を進められるようにしてみるのが良いですね。

赤ちゃんが欲しいと思っていても様々な要因が絡み合ってうまくいかないこともあります。

妊活は、妊娠するために夫婦で前向きに活動することが大切なのかもしれませんね。

是非参考にしてみていただければと思います。

妊活の始め方について詳しく知りたい方は「【妊活の始め方】検査方法や不妊治療の手順などややこしい部分もわかりやすく解説」も参考にしてみてください。

妊娠

【妊活の始め方】検査方法や不妊治療の手順などややこしい部分もわかりやすく解説

こんな方におすすめ 妊活の始め方を知りたい! 妊活の具体的な方法が知りたい! 不妊治療の手順を詳しく ...




-妊娠
-, ,

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.