妊娠

【妊活が題材のドラマ】「隣の家族は青く見える」のあらすじは?試聴可能なサービスも紹介

投稿日:2020-04-06 更新日:




こんな方におすすめ

  • 妊活をテーマにしたテレビドラマが観たい!
  • 隣の家族は青く見えるのあらすじが知りたい!
  • 隣の家族は青く見えるを観たことがある人の反響が知りたい!

 

以前放送されていた妊活をメインテーマにしたテレビドラマ「隣の家族は青く見える」をご存知でしょうか?

「となかぞ」という愛称で親しまれているこのドラマは、主演の松山ケンイチさん・深田恭子さん(五十嵐夫妻)が妊活に取り組む姿が多くの妊活中の夫婦から好評です。

 

【葉酸・妊活サプリ人気ランキング6選】夫婦で飲めるマカナ・市販・男性用サプリも紹介

【葉酸・妊活サプリ】妊活中に必要な栄養素やサプリメントの正しい選び方などを詳しく解説

でもお話ししていますが、最近は妊活に本格的に取り組む夫婦が増えてきました。

妊娠

【葉酸・妊活サプリ人気ランキング6選】夫婦で飲めるマカナ・市販・男性用サプリも紹介

こんな方におすすめ 20代・30代・40代の夫婦に人気の妊活サプリを知りたい! ネットで人気の妊活サ ...

妊娠

【葉酸・妊活サプリ】妊活中に必要な栄養素やサプリメントの正しい選び方などを詳しく解説

こんな方におすすめ 夫婦に妊活サプリが人気な理由が知りたい! 妊活サプリの重要性と必要になった理由を ...

そういった時代の流れもあり、「隣の家族は青く見える」が放映されたようですね。

 

そこでこの記事では、妊活中の夫婦におすすめなテレビドラマ「隣の家族は青く見える」がどのようなテレビドラマなのか、なぜ人気なのかを解説していきたいと思います。

妊活を頑張ろうとしているご夫婦や、すでに妊活をしているご夫婦は参考にしてみてください。

最後には「隣の家族は青く見える」が視聴できるサービスの紹介しているので、そちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

 

この記事の目次

「隣の家族は青く見える」は2018年1月〜3月に放送されたドラマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】隣の家族は青く見える(@tonarinokazoku)がシェアした投稿 -

「隣の家族は青く見える(通称・となかぞ)」は2018年1月18日〜3月22日の期間に、フジテレビ系「木曜劇場」で放送されていたドラマ。

放送当時からかなり話題になっていましたね。

 

【妊活の始め方】検査方法や不妊治療の手順などややこしい部分もわかりやすく解説」のような内容を検索されている方がすごく増えているように、現在では「妊活」という言葉が広く認知されるようになりました。

妊娠

【妊活の始め方】検査方法や不妊治療の手順などややこしい部分もわかりやすく解説

こんな方におすすめ 妊活の始め方を知りたい! 妊活の具体的な方法が知りたい! 不妊治療の手順を詳しく ...

「妊活」という言葉が広く認知されるようになったのは2010年頃で、ジャーナリストの白河桃子さんが提唱したことがきっかけのようです。

以降少しずつメディアで「妊活」という言葉が多用されるようになっていきました。

白河桃子さんは「女性の生き方」をテーマに様々な経済紙や女性誌で執筆をしている方で、そんな彼女の提唱した「妊活」という言葉は、2011年度には日経ウーマンオンラインの「今年流行った流行語」で1位を獲得。

2018年に妊活をテーマにした「隣の家族は青く見える(通称・となかぞ)」が放送されたのは、「妊活」というワードが浸透し始めた頃に社会人になった世代が「結婚・妊娠・出産」という大きなライフイベントに直面するタイミングであったことも関係しているようです。

 

ちなみに「日経ウーマンオンライン」は2019年2月17日に終了していますが、過去に掲載されていた記事の多くは、「日経doors」に掲載されています。

気になる方は参考にしてみてください。

 

 

 

「隣の家族は青く見える」はどんなあらすじのドラマ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】隣の家族は青く見える(@tonarinokazoku)がシェアした投稿 -

「隣の家族は青く見える」を詳しく知らない方のために、あらすじをご紹介したいと思います。

 

物語は深田恭子さんが演じる「五十嵐 奈々(いがらし なな)」と松山ケンイチさんが演じる「五十嵐 大器(いがらし たいき)」の夫婦を中心に進んでいきます。

五十嵐 奈々は35歳、スキューバダイビングのインストラクターをしている活発なタイプの女性で、五十嵐 大器は32歳、玩具メーカーに勤めているちょっぴりおバカさんで真っ直ぐな性格の男性。

 

五十嵐夫妻は小さなアパートに住みながら2人の将来の夢である「住宅購入」のための資金を貯めていましたが、ひょんなことからコーポラティブハウスを購入することに。

コーポラティブハウスは集合住宅の1種で、入居希望者が集まって組合を結成して事業主となり、土地を確保したり設計者や建設業者の手配まで、建設行為の全てを行います。

(「コーポラティブ住宅」「コープ住宅」と呼ばれることもあります)

 

五十嵐夫妻はコーポラティブハウスの購入をきっかけに(大器の母が心待ちにしていたことも関係してますが)、妊活をスタートすることになります。

しかしなかなか思ったように妊娠できず、妊娠や出産がどれほど大変なことなのか実感しながらも、妊活に取り組む夫婦の姿に心打たれる物語です。

 

SNSでも「再放送希望」の声が後を絶たない

SNSでは、再放送して欲しいドラマとして多くの方々が「隣の家族は青く見える」を選んでいます。

投稿の一部をご紹介します。

 

 

「隣の家族は青く見える」はなぜここまで話題になった?
“となかぞ”の名言から人気の理由を探る

「隣の家族は青く見える」はなぜここまで話題になったのでしょうか?

妊活をテーマにしたドラマだということも話題になった理由かもしれませんが、ドラマの中で印象的だった名言から人気の理由を探ることができました。

 

【名言①】くじけそうになっている先に希望があれば頑張れる/朔(北村匠海)/第2話

第2話では、奈々(深田恭子)が不妊治療が精神的にも肉体的にも痛みを伴うということを知って怖くなってしまい、挫けてしまいそうになります。

そんな時、朔(北村匠海)は事情がわからないながらに奈々(深田恭子)の浮かない顔を見て励まそうと語りかけます。

辛いことや苦しいことの先に喜びや幸せがあるってわかっていたら前に進めるけど、そうじゃなかったらなかなか前に進めない。

奈々ちゃんには今、くじけそうになってることの先に希望はある?

じゃあ、頑張れるんじゃない?

引用元:隣の家族は青く見える

 

【名言②】子供を持つ持たないは権利であって義務ではない!/ちひろ(高橋メアリージュン)/第2話

同じく第2話から。

そろそろ本格的に妊活をした方がいいとすすめる深雪(真飛聖)に反発するように答えたちひろ(高橋メアリージュン)の発言です。

深雪(真飛聖)は夫と2人の娘がいる専業主婦で、ちひろ(高橋メアリージュン)はバツイチの亮司(平山浩行)が夫。

考え方も立場も全く異なる2人の意見がぶつかった瞬間です。

結婚も妊娠も出産も「権利」ではありますが義務ではないという、妊活中に見失いそうな考え方を気付かせてくれるセリフですね。

 

【名言③】人は誰でも自分が望む幸せを手に入れようと努力する権利があるはず/奈々(深田恭子)/第4話

「隣の家族は青く見える」ではLGBTについても触れていて、渉(眞島秀和)と朔(北村匠海)がゲイカップルという設定があります。

深雪(真飛聖)はこの2人のことを「周りの人たちから敬遠される」「子供の教育上良くない」などと言って関係性を否定しますが、奈々(深田恭子)はこのセリフを言い返します。

 

【名言④】奈々がやっていることは、不幸になろうとしてやっていることじゃなくて、幸せになろうとしてやってるってことだけは、知ってもらいたいんです/大器(松山ケンイチ)/第4話

奈々(深田恭子)の母である春枝(原日出子)は不妊治療に反対しているのですが、そんな春枝(原日出子)に大器(松山ケンイチ)が訴えかけたセリフです。

この時大器(松山ケンイチ)は人工授精に対して抵抗感があったのですが、それにもかかわらず奈々(深田恭子)の母である春枝(原日出子)にこの言葉をかけられるのは頼もしいですよね。

ちょっと頼りない夫のイメージがある大器(松山ケンイチ)が発言したということも心打たれる要因になっているようにも思えます。

そして大器(松山ケンイチ)は妹の琴音(伊藤沙莉)の話をきっかけにして人工授精について前向きに調べてみる気になりました。

妊活について少しずつ理解していき、壁を乗り越えようとしている大器(松山ケンイチ)の姿に勇気づけられますね。

 

【名言⑤】私は妊娠できないわけじゃない。まだ妊娠してないだけだ/奈々(深田恭子)/第5話

第5話では、1回目の人工授精に失敗して落ち込んでしまう奈々(深田恭子)が再び前向きに歩んでいく姿に成長するシーンがあります。

奈々(深田恭子)は大器(松山ケンイチ)の妹である琴音(伊藤沙莉)の帝王切開手術に付き添うことになり、赤ちゃんが生まれる瞬間に立ち会います。

病院からの帰り道、大器(松山ケンイチ)に向けてこう言います。

必要以上にうらやましがるのは止めた。

私は妊娠できないわけじゃない、まだ妊娠していないだけだと思うことにした。

引用元:隣の家族は青く見える

 

妊娠・出産・そして妊活について考えさせられる言葉ですよね。

【先輩パパママの妊活体験談】妊娠しなくて焦る、イライラ、妊活を通して夫婦で学んだこと」では妊活経験をした先輩パパママの体験談がまとめられています。

気になる方はこちらも合わせてどうぞ。

妊娠

【先輩パパママの妊活体験談】妊娠しなくて焦る、イライラ、妊活を通して夫婦で学んだこと

こんな方におすすめ 妊活を経験したパパママの体験談が知りたい! 妊活してるけれどなかなか妊娠しない. ...

 

妊活中の夫婦の中には男の子と女の子を産み分けしたい方も多く、「【産み分けと妊娠】男の子・女の子を産み分けるために必要な方法と外せない有力アイテム」もよく読まれています。

妊娠

【産み分けと妊娠】男の子・女の子を産み分けるために必要な方法と外せない有力アイテム

こんな方におすすめ 産み分けとは何なのか知りたい! 男の子と女の子を産み分けるうえで重要な条件が知り ...

 

深田恭子さん・松山ケンイチさんが語る「理想の夫婦像」「妊活ドラマを演じる難しさ」について

主演をつとめた深田恭子さん・松山ケンイチさんは「理想の夫婦像」や「妊活ドラマを演じる難しさ」について、以下のように話しています。

 

理想のパートナーシップ、理想の夫婦像とは?

【深田恭子さん】

この台本を読んでいて思ったんですけど、妊活に対する向き合い方って凄く難しいなと思って。

男女間でも差があると思うし。

そういうことをどう乗り越えていくか、一番追い詰められたときに、思いやりを持ってどう乗り越えていけるかっていう、どう優しくいられるかということは、とても大切なことだと思います。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/

 

妊活という題材で難しさを感じていることは?

【松山ケンイチさん】

僕自身子どもがいて、大器と奈々の関係とは違うんですよね。

だから、いまの感覚のまま大器を演じてしまうと大変なことになってしまうなと思っていますし、妊活にもいろんな形があるということもわかりましたし…。

ドラマの中で、コーポラティブハウスに住む人たちはそれぞれに悩みを抱えていますが、それぞれ違った形の幸せも抱えていると思うんです。

なので、幸せの形がひとつではないということ、いろんな幸せの形があるということをきちんと表現できたらなと思っています。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/

 

「隣の家族は青く見える」は地上波で再放送されるのか?

残念ながら2020年4月現在、「隣の家族は青く見える」の地上波再放送は予定されていないようです。

これだけ多くの方が再放送を希望しているので、再放送されると良いんですけどね...。

どうしても「隣の家族は青く見える」を観たい方は次に紹介する方法で視聴してみてください。

 

「隣の家族は青く見える」が視聴可能なサービスは?

2020年4月現在、「隣の家族は青く見える」はFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴することができます。

FOD(フジテレビオンデマンド)は登録してから31日間は無料なのでその期間に「隣の家族は青く見える」を試聴すると良いかと思います。

気になる方は是非この機会に利用してみても良いかもしれませんね。

 

 

 

【妊活は絆をより深められる良い機会】夫婦で“となかぞ”を観よう

今回は妊活をテーマにしたドラマ「隣の家族は青く見える」についてご紹介していきました。

妊活についてイメージが湧かない夫婦も、妊活でパートナーとうまくいかない夫婦も一度観てみると良いかもしれません。

妊活については様々な考え方や取り組み方がありますが、夫婦の中で「自分たちに合った妊活」ができるようになると良いですね。

 

画像をタップするとオンラインサイトに移動できます

 




-妊娠
-, ,

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.