知育玩具・教育

【タブレット学習RISUきっず】特徴・効果やどんなサービスなのかを詳しく解説

投稿日:




こんな方におすすめ

  • タブレット学習の「RISUきっず」がどのようなサービスなのか知りたい!
  • タブレット学習の「RISUきっず」の口コミが知りたい!
  • タブレット学習の「RISUきっず」は本当に効果があるのか知りたい!

 

お子さんの算数嫌いは成長する中で形成されていくと言われています。

個人差がありますが、小学校に入っていきなり算数を学ぶことにストレスを感じる子もいますから、パパママはその辺にも気を配る必要がありますよね。

 

小学校入学前にチェックしておきたい算数の学習方法の中に「タブレット教材」というものがあります。

算数に特化したタブレット教材はなかなかなく、唯一全国的に有名なのが「RISUきっず」です。

知っているパパママも多いのではないでしょうか?

画像をタップするとオンラインサイトに移動します

 

RISUきっずは小学校入学前、年中さん年長さん向けの算数専門のタブレット教材で、まさに小学校からの算数に備えた先取り学習ができる便利な教材なんです。

そこでこの記事では、タブレット教材の「RISUきっず」の特徴や効果をふまえ、どんなサービスなのかについて詳しくご紹介していきたいと思います。

小学校入学前になりお子さんの算数学習について不安に思われているパパママや、タブレット学習を体験させたいと考えているパパママは是非参考にしてみてくださいね。

 

RISUきっずの特徴とは?

ではまず、RISUきっずがどのようなサービスなのかを見ていきましょう。

RISUきっずには主に以下のような特徴があります。

  1. データ分析に基づいて学習状況を把握してくれる
  2. 東大生らの解説動画で個別にフォローしてくれる
  3. 問題文音声読み上げサポートで未就学の子でも安心

 

【RISUきっずの特徴①】データ分析に基づいて学習状況を把握してくれる

RISU Japan inc.

RISUきっずにはお子さんの行った学習データが取集されるような仕組みになっていて、集められた学習データは全て独自のシステムで分析されます。

わかりやすく言うと、いつどの問題をどのくらいの時間で解き、点数は何点だったのか、そして習熟度とつまづきやすい箇所はどこなのかを一人一人分析できるというわけなんですね。

なのでRISUきっずは、お子さんの学習状況をいつでも把握してくれている安心のサービスです。

 

画像をタップするとオンラインサイトに移動します

 

【RISUきっずの特徴②】東大生らの解説動画で個別にフォローしてくれる

RISU Japan inc.

先ほどお話ししたような集められた学習データをもとに、東大生などのトップ大学生チューターがメールでのフォローやレッスン動画の配信でサポートしてくれます。

こうすることでお子さんの学習のつまづきをピンポイントでサポートしてもらえるというメリットがあります。

自宅で、しかもその子に一番合ったフォローアップをしてもらえます。

 

 

 

【RISUきっずの特徴③】問題文音声読み上げサポートで未就学の子でも安心

ひらがなに不安が残るお子さんのパパママもいらっしゃるかと思いますが、RISUきっずは問題文の音声読み上げサポート機能があるのでひらがなや言葉の勉強にもなります。

ちなみに数が読めるようになってきたことが本格的な開始時期の目安になるそうです。

 

画像をタップするとオンラインサイトに移動します

 

RISUきっずは学習指導要領の改定に対応しているタブレット教材

2020年、文部科学省の教育方針が改定されましたね。

以前までは「詰め込んだ知識量」を求められていましたが、学習指導要領の改定によって近年の教育では「知識を活用し、問題解決する能力」を多く求められるようになりました。

そんな変化に対応しているRISUきっずは、これまでの算数学習に「思考の柔軟性」も追加しているタブレット教材となっています。

  • 小学1年生で学ぶ算数の前半の内容をしっかり基礎固めできる
  • 学校や計算塾では身に付きにくい「思考の柔軟性」も育める

というメリットがあるということなので、ここもまた安心ですね。

 

【柔軟な思考力になる】RISUきっずで身につく様々な能力

RISU Japan inc.

RISUきっずは全部で12のステージがあるのですが、そのステージで

  • 数の読み方
  • 足し算や引き算
  • 時計の読み方

といった小学1年生前半までの内容を先取りして算数の基礎能力を育むことができます。

先ほどお話ししたように「柔軟な思考力を育む問題」もたくさん用意されているため、将来にも役に立つ能力も身に付きやすくなっています。

 

 

 

子供が喜ぶしかけが多く、興味が湧きやすい

RISU Japan inc.

子供向け学習教材であっても、お子さんによっては興味を示しにくい場合もあるかと思います。

しかしRISUきっずはカラフルなイラストが豊富に使われていたり、「フルーツ」「お菓子」「動物」「乗り物」など、生活に身近でお子さんが大好きなイラストを多く取り入れています。

なのでお子さんが飽きにくく、視覚的にも刺激を受けながら学習していくことが可能です。

 

画像をタップするとオンラインサイトに移動します

 

暗号形式やパズル形式の問題もあってマンネリになりにくい

RISU Japan inc.

ステージを進めていくと、暗号形式やパズル形式の問題も出てきます。

そしてランダムに「カギ」を集めることができるのですが、この集めたカギを使って、難易度の高いスペシャル問題にも挑戦することができるんです。

暗号形式やパズル形式の問題の中には中学受験問題も含まれているので、毎日続けていく学習が単調にならず、程よい刺激を与えてくれるようになっています。

 

RISUきっずの料金

RISUきっずの料金、気になりますよね?

わかりやすくいうと、月あたり2,480円のみとなっています。

入会金や教材費などの追加の料金は一切発生しないのが良いですね。

ちなみにタブレット代も不要です。

 

料金の支払い方が特殊なのですが、契約時に年額一括、12ヶ月分29,760円(税抜)を支払う仕組みになっています。

先ほどお話しした、月あたりに換算すると2,480円(税抜)ということですね。

 

 

また、0円で現役東大生・早稲田大生・慶應大生のチューターによるレッスン動画が届く「成績アップ支援サービス」が付いてきたり、タブレットを壊してしまった時の負担金が24,000円→5,980円(送料込)になります。

(タブレット交換後は再度保険加入のために別途1,980円が必要)

 

【注意】RISUきっずを全部クリアすると、自動的にRISU算数(小学生向け教材)へ移行する

RISUきっずのステージを全部クリアすると、自動的にRISU算数(Stage1)へ移行するようになっています。

(RISU算数は小学生向けのタブレット教材です)

自動更新ということなので「RISUは小学校入学前までで良かったのに自動更新されちゃってる...」とならないように、ここは注意すべきところでもありますね。

 

RISUきっずで小学校入学前に算数を得意にしよう

今回はタブレット教材の「RISUきっず」の特徴や効果をふまえ、どんなサービスなのかについて詳しくご紹介していきました。

RISUきっずは算数に特化したタブレット教材なので、算数だけに焦点をあててお子さんに学習させたいとお考えのパパママは是非参考にしてみてくださいね。

 

 

画像をタップするとオンラインサイトに移動します

 




-知育玩具・教育
-, ,

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.