子育て

【子供用電動歯ブラシの種類と選び方】音波ブラシや乾電池式タイプなどについても解説

投稿日:2020-04-27 更新日:




こんな方におすすめ

  • 人気な子供用電動歯ブラシのタイプ・種類が知りたい!
  • 子供用電動歯ブラシの上手な選び方が知りたい!

 

子供用の電動歯ブラシには様々な種類があるので「どれを選んだらいいのかわかりにくい...」とお悩みのパパママは多いのではないでしょうか?

人気な子供用電動歯ブラシの種類と上手な選び方を知ることで、お子さんに適した電動歯ブラシがどれなのかが見えてくるかと思います。

 

ということでこの記事では、子供用電動歯ブラシの種類と上手な選び方についてわかりやすくご紹介していきます。

お子さんの電動歯ブラシをお探しのパパママや、購入を検討されているパパママは参考にどうぞ。

 

子供用電動歯ブラシで人気な種類・タイプにはどんなものがある?

ではまずは、人気の子供用電動歯ブラシの種類・タイプを見ていきましょう。

主に

  • モーター振動で動く「電動式歯ブラシ」
  • 高速水流で効果的に汚れを落とす「音波ブラシ」
  • 音波ブラシよりもさらに効果的な「超音波ブラシ」

の3種類があります。

 

モーター振動の「電動式歯ブラシ」

Amazon

電動式歯ブラシはモーターでブラシを振動させる仕組みになっていて、最もベーシックなタイプ。

手磨き歯ブラシで歯磨きをする場合は、ブラシを小刻みに動かす必要がありますが、電動式歯ブラシの場合はそのような動きをアシストしてくれるので、ちょっとの力で歯磨きが可能です。

後ほどご紹介する「音波ブラシ」と比べると振動が激しいので手振れや刺激は強い傾向にありますが、振動が細かくて速いタイプである「高速電動歯ブラシ」の場合は手振れも刺激も抑えることができるのでおすすめ。

電動式歯ブラシの使い方は手磨き歯ブラシととてもよく似ているので、基本的な歯磨きができれば使うことができますよ。

 

高速水流で効果的に汚れを落とす「音波ブラシ」

Amazon

音波ブラシはその名の通り、音波を利用しているタイプの電動歯ブラシ。

そのため振動数が多いのが特徴です。

電動式歯ブラシと異なっているのは「高速水流を発生させることができる」というところですね。

音波ブラシは口の中の水分に振動を与えることで高速水流を発生させ、汚れを洗浄することができるというメリットがあり、ブラシの毛先を軽く当てるだけで汚れがスルッと落ちます。

そして毛先が接していない隙間部分にも高速水流が入り込んでくれるので、洗浄力がとても高く、力強いブラッシングをする必要がないので、歯や歯茎を傷つけてしまう可能性を低くしてくれるメリットもあっておすすめです。

歯の矯正治療中のお子さんの歯磨きにも使用できますよ。

 

音波ブラシよりもさらに効果的な「超音波ブラシ」

「超音波ブラシ」は先ほどご紹介した「音波ブラシ」よりもさらに強力なタイプ。

電動歯ブラシの中では最も除去率が高いタイプですね。

超音波は歯に付着する細菌のつながりを破壊し、細菌を付着しにくくしてくれる効果があります。

最も高性能で、お子さん用の電動歯ブラシにもおすすめの種類になります。

 

子供用電動歯ブラシの上手な選び方

子供用電動歯ブラシで人気な種類・タイプにはどんなものがあるのかが把握できたら、次は上手な選び方について見ていきましょう。

  • ヘッドの動き方で選ぶ
  • 電源方式で選ぶ

このあたりがポイントになってきます。

 

ヘッドの動き方で選ぶ

電動歯ブラシの種類の中には「回転式タイプ」と「振動式タイプ」の2種類があります。

わかりやすくいうと、円状にブルブル動くのが「回転式タイプ」で、縦横にブルブル動くのが「振動式タイプ」です。

 

円状に動く「回転式タイプ」

Amazon

「回転式タイプ」は一般的な手磨き歯ブラシでは届きにくい部分の汚れや歯垢の除去力が高いです。

回転する(クルクル回っているわけではありません)ので、円形の小型ブラシになっているタイプが多い傾向にあります。

奥歯まで磨きやすいタイプが多いのも回転式タイプですね。

 

縦や横に動く「振動式タイプ」

Amazon

「振動式タイプ」は縦や横に動くので歯や歯茎に優しく、そして歯垢を効率的に除去してくれます。

振動式タイプは音波を利用したものが多いので、基本的に刺激が弱め。

なのでお子さんの歯磨きに適している製品が多いです。

 

電源方式で選ぶ

次に、子供用電動歯ブラシの電源方式について。

「乾電池式タイプ」と「充電式タイプ」の2種類があります。

ちなみにメジャーで種類が多いのは「充電式タイプの子供用電動歯ブラシ」です。

 

「乾電池式タイプ」は持ち運びできて外出時に重宝する

Amazon

乾電池式タイプの子供用電動歯ブラシは充電する必要がないので、外出先に持っていきたい時におすすめです。

後ほどご紹介する充電式タイプの子供用電動歯ブラシよりもパワーは劣ってしまう傾向にありますが、バッテリー駆動ではないため寿命を気にしなくていいのも嬉しいポイントですね。

 

「充電式タイプ」は人気でメジャーな種類

Amazon

充電式タイプの子供用電動歯ブラシは、乾電池式タイプよりも人気でメジャーな種類。

というのも、乾電池式タイプよりもランニングコストが優れており、安定して機能してくれるからです。

(乾電池式と比較した場合)バッテリーを内蔵しているので重量やサイズ感は大きめ。

充電器とスタンドが一体になっているものが多いので、「しまう=充電する」となって便利です。

 

その他の選び方

子供用電動歯ブラシの選び方にはこんなものもあります。

合わせて参考にしてみてください。

 

パパママが使う「仕上げ用タイプ」は0歳児から使えるものもある

Amazon

子供用電動歯ブラシの中には、仕上げ用タイプもあります。

この仕上げ用タイプの電動歯ブラシは、パパママの手で仕上げ磨きをサポートするために開発されたもの。

小回りが効きやすい小型のヘッドブラシが採用されていたり、ライト機能が付いているなど、パパママが仕上げ磨きしやすいような設計になっているんです。

パパママが使う子供用電動歯ブラシなので、0歳児から使える製品もあって、お子さんの歯磨き・磨き残しがないか不安なパパママや、赤ちゃんの歯磨きで電動歯ブラシを使いたいパパママにおすすめですね。

 

音楽が鳴るタイプや光るタイプは楽しみながら歯磨きできる

Amazon

子供用電動歯ブラシの中には電源を入れると音や音楽が流れたり、カラフルなライトが点灯・点滅するタイプもあります。

おもちゃで遊ぶような感覚で歯磨きができるので、「歯磨きは楽しい」というイメージを持たせたいパパママはこういったタイプを選ぶと良いですね。

 

子供用電動歯ブラシの種類を理解し、的確に選ぼう

今回は、子供用電動歯ブラシの種類と選び方をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • モーター振動の「電動式歯ブラシ」?
  • 高速水流で効果的に汚れを落とす「音波ブラシ」?
  • 音波ブラシよりもさらに効果的な「超音波ブラシ」?

そして

  • 円状に動く「回転式タイプ」?
  • 縦や横に動く「振動式タイプ」?

最後に

  • 持ち運びできて外出時に重宝する「乾電池式タイプ」?
  • 人気でメジャーな種類の「充電式タイプ」?

といった選び方になるということですね。

また、赤ちゃん用の電動歯ブラシやパパママが仕上げ用に使う電動歯ブラシを探されている場合は「仕上げ用タイプの電動歯ブラシ」を、歯磨きを楽しくしたいという場合は「音楽が鳴るタイプ」や「光るタイプ」の電動歯ブラシがおすすめです。

今回ご紹介したような内容を意識し、最適な子供用電動歯ブラシを選ぶようにしましょうね。

 

子供用電動歯ブラシについては、以下の記事も参考にしてみてください。

【おすすめ・人気の子供用電動歯ブラシ9選】ソニッケアーやポケットドルツなども紹介

【電動歯ブラシは何歳からOK?対象年齢は?】手磨き歯ブラシにはないメリットとは?

【プレイブラッシュの口コミ評判】スマートソニックは買うべき?子供の歯磨きは上達する?

【プレイブラッシュの機能紹介】歯磨きが楽しくなるゲームアプリ・ハミガキレポートなども

子育て

【おすすめ・人気の子供用電動歯ブラシ9選】ソニッケアーやポケットドルツなども紹介

こんな方におすすめ おすすめ・人気の子供用電動歯ブラシが知りたい! おすすめ・人気の子供用電動歯ブラ ...

子育て

【電動歯ブラシは何歳からOK?対象年齢は?】手磨き歯ブラシにはないメリットとは?

こんな方におすすめ 電動歯ブラシは何歳からOKなのか知りたい! 電動歯ブラシの対象年齢が知りたい! ...

子育て

【プレイブラッシュの口コミ評判】スマートソニックは買うべき?子供の歯磨きは上達する?

こんな方におすすめ プレイブラッシュ スマート ソニックの口コミや評判が知りたい! プレイブラッシュ ...

子育て

【プレイブラッシュの機能紹介】歯磨きが楽しくなるゲームアプリ・ハミガキレポートなども

こんな方におすすめ プレイブラッシュの機能が知りたい! プレイブラッシュのラインナップが知りたい! ...




-子育て
-

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.