産後ダイエット

【産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由】セカンドミール効果やセロトニンなども解説

投稿日:2020-06-04 更新日:




 

こんな方におすすめ

  • 産後ダイエットと朝食の関係が知りたい!
  • 産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由が知りたい!

 

朝は5分でさえも貴重な時間に感じて、朝食を後回しにしてしまう、そんなママが多いようです。

しかし「朝食なしの生活習慣=美を捨てる習慣」と言っても言い過ぎではなく、綺麗でいたいママは朝食を意識する必要があります。

 

例えば、スティックパンやシリアルなどでお腹を満たす程度の食事はタンパク質不足や様々な栄養不足を招く要因に。

タンパク質の少ない朝食を毎日摂り続けると、体の至る所に支障が出てくるようになります。

特に産後ダイエットにチャレンジしているママ、しようとしているママは「痩せにくい体」を自ら作り上げてしまうことに。

産後ダイエットで結果を出したいママは、朝食を取らなければNGなんです。

 

ということで今回は、産後ダイエットと朝食の関係についてわかりやすく解説していきたいと思います。

ついつい朝食を抜いてしまいがちなママ、産後ダイエットにチャレンジしているママはぜひ参考にしてみてください。

 

産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由

【産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由①】
幸せホルモン「セロトニン」の生成がスムーズに行われるから

朝食は幸せホルモンと言われている「セロトニン」を分泌させるために最適です。

セロトニンは毎日幸せな気持ちで過ごすためには欠かせないホルモンで、体内のタンパク質を材料にして腸でつくられます。

産後ダイエットは前向きな気持ちが持てないと長続きしませんから、やはりセロトニンは必要不可欠なホルモンですね。

 

またセロトニンはその他に「過剰な食欲を抑制してくれる効果」があるとも言われています。

ついつい食べ過ぎてしまうママは、セロトニンの分泌が少ない可能性も。

セロトニンはダイエットの強い味方です。

ちなみに朝起きてすぐはセロトニンの分泌量が十分ではないですが、朝日を浴びるだけでセロトニンの分泌量を増やすことも可能ですよ。

 

セロトニンの材料となる栄養素と食材には以下のようなものがあります。

タンパク質含有量が多く、手軽に摂れるものばかりです。

  • たんぱく質(卵、納豆、ギリシャヨーグルト、きなこなど)
  • ビタミンB6(バナナ、乳製品、コーヒー、雑穀大麦、キムチ、にんにくなど)
  • 鉄分(納豆、卵、きなこなど)
  • ナイアシン(乳製品、コーヒーなど)
  • カルシウム(ヨーグルト、牛乳など)
  • マグネシウム(納豆、きなこなど)

産後ダイエット中の朝食には「卵」「きなこ」「納豆」が特に必須ですね。

 

【産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由②】
基礎代謝を上げ、痩せやすい体にしてくれるから

朝食を食べると「食事誘導性熱産生(DIT)」という現象が起こります。

この食事誘導性熱産生(DIT)とは、食事をした後に安静にしていても代謝量が増大する(体温が上がる)ことを言います。

朝目が覚めた時、自律神経は休息モードから活動モードに切り替わり、血圧、脈拍、体温が上昇するのですが、そのタイミングで朝食を食べると、上昇した体温が保たれるというわけです。

 

人間の体は体温が1℃下がるだけで、基礎代謝が13~14%落ちると言われており、体温が35℃台の女性と36℃台の女性を比べると、同じカロリーの食べ物を食べても消費カロリーに差が出てくることになります。

これが痩せやすい人と痩せにくい人の違いの1つです。

 

朝食をしっかり食べることで、食事誘導性熱産生(DIT)よって体温が上昇・安定し、代謝によってエネルギー消費や細胞の新陳代謝を促すため、産後ダイエットに最適な体になすることができます。

 

【産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由③】
寝ている間に消費されたタンパク質を補給する必要があるから

前日の夕食までに食べた肉・魚などのタンパク質は睡眠中に消化吸収され、その後消費されていきます。

なので朝起きた時にはタンパク質不足の体に。

いくらたくさんのタンパク質を摂ったとしても、体内に1度に吸収されるタンパク質は17g〜20gなので、前日までにたくさん食べても次の日の朝は必ずタンパク質不足になっています。

タンパク質は筋肉・内蔵・骨・爪・髪の毛・皮膚など、体のあらゆる部分で必須の材料なので、タンパク質が足りないと体の至る所で不調が発生。

特に産後ダイエットにとって筋肉は大事な役割を果たしますから、タンパク質不足になった体は筋肉を分解し始めてしまいます。

筋肉は産後ダイエットに必要な基礎代謝を約18%も占めている大切な構成材料なので無視できません。

基礎代謝とは体をつくったり、呼吸をしたりなど、寝ていても行われる生命活動に消費されるエネルギーのことをいいます。

ちなみに肝臓もたんぱく質の塊で、基礎代謝の約30%を占めています。

タンパク質不足で臓器が垂れてくると、顔や体のパーツが垂れ下がる原因にもなるので、注意したいところです。

 

基礎代謝を維持してエネルギーを消費しやすい痩せ体質になるには、朝食にたんぱく質をしっかり摂ることがとても大切。

産後ダイエットにチャレンジしているママは朝食をしっかり摂ることで睡眠中に起きてしまう筋肉分解をストップさせ、すっきりボディーに欠かせない筋肉を効率的に作り出すことが可能になります。

 

【産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由④】
「セカンドミール効果」で脂肪を溜めにくい体にしてくれるから

朝食をしっかり食べると昼食を食べた時の血糖値の急上昇を抑えることができます。

この現象は「セカンドミール効果」という名前がついていて、一般的なダイエット方法としても有名です。

食後の血糖値は140mg/dl以上になるとインスリンの追加分泌が起きて、体内に取り込んだ糖を脂肪としてため込みやすくなってしまいます。

しかし朝食をしっかり食べてから昼食を食べると血糖値が上がり過ぎず、糖を脂肪として溜めない体づくりが可能になるというわけです。

朝食を食べずにいきなり昼食をバクバク食べると痩せにくい体になってしまうため、注意が必要ですね。

 

痩せやすい体にしたい場合、サプリメントで補うこともとても重要

痩せやすい体にしたい場合、サプリメントで補うこともとても重要です。

普段の生活にプラスすることで効率的に産後ダイエットで結果を出すことが可能です。

 

例えば「Silk Body」というサプリメントは、産後ダイエットを頑張っているママにおすすめなサプリの1つです。

Silk Body

最近よく目にする「HMB」を配合したサプリメントなんですが、このHMBは筋肉の分解を抑制する効果が期待できて、安全性も保証されている新成分なので20代後半〜40代後半の産後ダイエットを頑張るママから人気があります。

産後ダイエットを頑張りたいけど運動する暇がないママや、できるだけすぐに結果を出したいママは、こういったサプリメントを上手に活用すると良いですね。

特に女性は30歳を境に基礎代謝が急激に落ちてくるため、HMBサプリメントは必須なものと言えます。

実際Silk Bodyを購入されているママは30代が多く、最も効果が出ている世代もまた30代とのことです。

サプリメントに頼りすぎるのは良くないですが、普段の食事にプラスするだけで大きな差が生まれます。

Silk Bodyサプリメントの場合は5,500円(税抜)が初回980円(税抜)ということで、どんな感じなのか試してみたいママはぜひどうぞ。

 

 

 

 

産後ダイエット成功をさせたいママは、朝食からしっかり摂ろう

今回は、産後ダイエット成功に朝食が欠かせない理由についてわかりやすく解説しました。

産後ダイエットは生活習慣にちょっとプラスするだけでOK。

朝食は欠かせない要素なので、是非チャレンジして欲しいです。

また、摂りきれない栄養素をサプリメントで補うこともお忘れなく。

 

産後ダイエット中について詳しく知りたいママは「【産後ダイエット成功法】7割のママが知らない8つの痩せるコツと効果があった23の方法」も参考にどうぞ。

産後ダイエット

【産後ダイエット成功法】7割のママが知らない8つの痩せるコツと効果があった23の方法

こんな方におすすめ 産後ダイエットで効果が出ない!どうしたらいいの!? 産後太りの原因が知りたい! ...




-産後ダイエット
-

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.