産後ダイエット

【青汁は産後ダイエットにおすすめ?】期待できる効果・取り入れ方・人気の青汁などを紹介

投稿日:2020-06-15 更新日:




こんな方におすすめ

  • 青汁が産後ダイエットにおすすめな理由が知りたい!
  • 産後ダイエットにおすすめの青汁が知りたい!

 

産後ダイエット中は食べ物に気をつけたいところ。

体の中に蓄積したものを排出してくれる効果が期待できる食材や栄養素を積極的に摂取することをおすすめします。

特に「青汁」は産後ダイエットの強い味方。

食物繊維で体内に溜まったいらないものを積極的に出してくれ、すっきりできる効果があります。

それに加えて、産後ダイエット中に摂りたい栄養素がたっぷりと入っています。

「痩せるために出す+欲しい栄養素をたっぷり摂る」が同時に叶うのが青汁の魅力です。

 

この記事では、青汁が産後ダイエットにおすすめな理由と、おすすめの青汁をご紹介していきたいと思います。

産後ダイエットを成功させたいママはぜひ参考にどうぞ。

 

【産後ダイエット中に青汁に期待できる効果】
体内に溜まったいらないものをすっきり&産後に必要な栄養素を豊富に摂取

サンスター「粉末青汁」

ご存知の通り、現代人は食生活が偏っています。

日本人は野菜を多めに摂る食生活に馴染みがあるにも関わらず、現代ではジャンクフードやコンビニ飯など「栄養素がスカスカの食事」が多いです。

特に食物繊維が足りないため、太り気味の方が多い現状が問題視されています。

 

最近流行りのダイエットの仕方にも問題があります。

食事量を減らすだけのダイエットは食生活が偏るため体に悪影響。

もしこの方法で体重が減っているのであれば、筋肉が減っている可能性があり、筋肉が減ると基礎代謝が落ちるため、痩せにくい体になってしまいます。

痩せるためにダイエットしているのに、痩せにくくなっていっているということなんです。

 

産後ダイエットは基礎代謝を活用し、栄養素を取り込みながら痩せていくことが推奨されています。

栄養素をバランス良く摂るのが難しい現代に生きるママたちに必要不可欠なのが「青汁」です。

 

青汁に含まれる「食物繊維」は産後ダイエットに効果的

産後ダイエットで成功したければ、筋肉量を保ちながら基礎代謝を上げることが大事になってきます。

そして、体内にある余分なものを排出するために、食物繊維を積極的に摂取することも大事です。

青汁には水溶性食物繊維が豊富に含まれており、水溶性食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにするコレステロールの体外排出を促す働きがあるためダイエットに欠かせない栄養素なのです。

積極的に摂取することで産後ダイエットで結果が出やすい体質に変えることができます。

 

産後ダイエットは青汁で腸内環境を整えて美しくなろう

「腸は第2の脳」と言われています。

腸内環境が整うと自律神経が整い血行が良くなるため、とても重要な器官ということを例えた言い方です。

青汁が産後ダイエットに良いのは食物繊維が腸内に溜まっている余分なものを出し、腸内環境を整えてくれるから。

青汁に含まれる食物繊維の効果で基礎代謝を保ちながらダイエットすることができるため、腸内環境を整えながら効率的に痩せるために青汁を取り入れるのがおすすめということなんですよね。

産後ダイエットに必要な食物繊維を毎日野菜から取ろうとするとすごい量になってしまいます。

しかし青汁を飲むことで効率的に食物繊維を摂ることができます。

 

青汁を取り入れた産後ダイエットのやり方は「置き換えダイエット」がおすすめ

青汁を産後ダイエットに取り入れるには置き換えダイエットがおすすめです。

1日の食事のなかで1食を青汁に置き換えてみるのが良いですね。

昼食を青汁に置き換えると◎

朝食と夕食は普通の食事をし、昼食に青汁を飲む置き換え方がおすすめです。

空腹に耐えられそうにない気がしますが、「お腹すいた」と考える時間がないくらい忙しいママの場合は昼食に青汁が効果的なようです。

青汁取り入れてみた! 31歳・女性

お昼に青汁にしましたが、空腹で耐えられないってことはないですね。

忙しくて考える暇がない笑

お昼に青汁おすすめです! 27歳・女性

お昼ご飯はいつも適当に食べてましたが、炭水化物が多かったなぁと反省。

青汁に変えたら1ヵ月で3kg痩せれましたし、疲れにくくなった気がします!

 

栄養素が豊富だからでしょうか、疲労感軽減の効果も期待できるようですね。

(効果実感には個人差があります)

 

最も高い効果が期待できるのは「夕食を青汁」に置き換えるパターン

産後ママは体に脂肪を蓄えやすくなっているため、夕食に食べたものの栄養素が寝ている間に吸収されやすくなっています。

人間本来の体質上夕食で食べたものが肥やしになるのですが、産後ママはさらに太りやすくなっているんです。

なので寝る前に食べるものをどうするか考える必要があります。

ということで、夕食を青汁に置き換えると◎です。

朝起きてすっきりできるメリットもありますよ。

ダイエットだけじゃない、朝のすっきり感も違う! 34歳・女性

産後ダイエットで青汁がいいと聞き取り入れましたが、朝のすっきり感でもいい兆候が!!

食物繊維恐るべし!

いつの分!?笑 と思うくらいの量笑 31歳・女性

青汁飲み始めて2ヵ月とちょっと。

朝の便意が恒例になり「いつ食べた分だよ笑」と思うほどの量が出ます笑

青汁の恩恵が凄過ぎます笑笑

 

【青汁はヨーグルトや豆乳と混ぜてアレンジすると◎】
美味しく楽しく飽きずに飲み続けられる

青汁をそのまま飲むのもいいですが、飽きてしまうママも大勢います。

青汁は継続的に飲み続けることがとても大切。

一時飲んだからといって、効果を得られるわけではありません。

青汁を飽きずに飲み続けるために、豆乳やヨーグルトと混ぜてアレンジすると良いですよ。

気持ちもお腹も満たされます。

 

ヨーグルトに混ぜて飲んでます 32歳・女性

微糖のヨーグルトと合わせたり、ブルガリアの無糖タイプと合わせたりして飲んでます。

ストレートで飲み続けると絶対飽きますよ!

蜂蜜を入れると良いですね 31歳・女性

コップ1杯(青汁+水)にスプーン1杯くらいの蜂蜜を混ぜるとめちゃくちゃおいしいです!

あと緑茶とか!

 

青汁の「食べ順ダイエット」もおすすめ

もし置き換えダイエットがきつい場合は、食べ順ダイエットも試してみて欲しです。

今まで食べていた食事はそのままに、青汁を一番始めに取り入れるだけです。

よく「サラダを最初に食べると吸収率が上がる」と言いますよね。

それと同じ原理です。

 

【青汁を飲むタイミング】
産後ダイエットで結果を出すなら青汁はいつ飲むのが良い?

 

青汁はいつ飲んでもOKです。

しかし青汁を飲むタイミングによって期待できる効果が異なります。

飲む目的でいつ飲むかを決めるのがおすすめです。

※ちなみに飲み過ぎると食物繊維の影響でお腹が緩くなったてしまうこともあるので、適度に飲むと良いですよ。

 

【健康目的で青汁を飲むママの場合】

1日2回程度、食事前後で飲み物の代わりに青汁を飲むと良いです。

普段の食事と合わせて飲むのがおすすめで、継続して「青汁を飲む習慣」がつくと◎ですよ。

 

【痩せ目的で青汁を飲むママの場合】

1日2-3回を目安にすると良いです。

早朝の目覚めた直後、昼食前、夜寝る前2時間前がおすすめ。

満腹中枢神経を刺激するために、食事前に飲むのがおすすめですよ

 

【無理なく絞る目的で青汁を飲むママの場合】

1日2-3回、食事前に飲みましょう。

食事全体のカロリーを調整する必要があるため、不足する部分を青汁で補う必要があります。

食事前の摂取がおすすめですよ。

 

青汁ダイエットを成功させるカギは「青汁の選び方」にある

青汁はいろいろな種類が販売されていて、通販やドラッグストアで手軽に購入することができます。

しかし種類がありすぎてどういう青汁を選べば良いのかわかりづらいですよね。

産後ダイエットで効果が出やすい青汁の選び方として、具体的には

  • 無農薬・無添加タイプ&粉末タイプ
  • 飲みやすく調合されている
  • 青汁の成分が多い

となります。

 

無農薬・無添加タイプで、粉末タイプの青汁がママにおすすめです。

産後ママの体は赤ちゃんに栄養を上げてきたため栄養素がスカスカの状態。

摂取したものを積極的に吸収してしまいます。

そんな状態で香料や着色料が使われている青汁を飲むとどうなるでしょう。

避けたいですよね。

そして粉末タイプの青汁だと持ち運びしやすいですし、よく溶けて吸収力が高くなるのでとてもおすすめです。

先ほどご紹介したように、ヨーグルトや豆乳と混ぜて飲む時にも良いですよね。

どろっとした青汁が苦手な場合はさらさらの飲みやすい青汁を、甘味があった方が良い場合はフルーツやオリゴ糖が入っている青汁がおすすめ。

甘過ぎる青汁は青汁本体の成分が少ない可能性があるので、成分表示をチェックしましょうね。

 

産後ママに飲んで欲しい「飲みやすい最強青汁3選」

産後ママが飲んでみて効果が出ている割合が極端に多かった最強青汁を3つに厳選しました。

3つともタイプが異なるので良く比べてから購入してみましょう。

 

ちなみにこれら3つの青汁を全て購入して同時に試すのはやめてください。

それぞれの青汁は単一で摂取した時の効果を想定しているため、同時に飲むと効果が出にくくなる可能性もあるからです。

1つの青汁を継続して飲む方が高い効果が得られますよ。

 

グリーンクレンズカクテル

グリーンクレンズカクテル

一瞬だけのダイエットで失敗し続けてきたママへ。

青汁でクレンズする(洗い流す)ことで内側からすっきりする目的で開発された、女性から大人気(特にアラフォーママたちから大人気)の青汁です。

「流す」「整える」「抑制」の3つの働きで、すっきりしやすい体質に向かわせることが可能。

味に敏感な産後ママからの「美味しい!」というレビューが多く、販売開始以降ずっと人気が絶えない青汁です。

1杯に食物繊維やビタミンなどを凝縮、そして1日たったの12kcal。

トロピカルなマンゴフレーバーが飲みやすいテイストを生み出しています。

 




 

 

ドクターベジフル青汁

ドクターベジフル青汁

ドクターベジフル青汁はできるだけ青汁本来の栄養素を活用できるように開発されたシリーズです。

6つのこだわりがあり、ベーシックでスタンダードな青汁だということが証明されています。

 

【生産者の顔がわかる九州産の野菜を100%使用】

九州で育った野菜は栄養価が高いことで有名で、信頼できる九州の契約農家から取り寄せた野菜だけを100%使用しています。

それは安心で安全な原材料を提供することで長く飲む続けて欲しいというメーカーの思いが詰まっているからです。

 

【たった一杯で21種類もの野菜が摂れる】

ドクターベジフル青汁は、青汁には欠かせない「大麦若葉」「ケール」「紫いも」のような普通に生活しているだけでは食べる機会がないような高栄養価の野菜がたっぷりと含まれています。

なんとたった1杯で21種類もの野菜が摂取できてしまいます。

 

【低温乾燥なので天然酵素が活きている】

殺菌処理を行う必要のない野菜は低温でしっかりと乾燥。

高温で死滅してしまう天然酵素を元気な状態で摂取することが可能です。

人間の体は天然酵素が大好物なので、腸内環境にも良い効果が期待できます。

 

【良質なタンパク質も摂取できる】

産後ダイエットの成功には良質なタンパク質の摂取も大事。

栄養バランスのことも考えて作られているため、良質なタンパク質も豊富に含まれています。

 

【無添加で、日本人が飲みやすい味を追求している】

甘すぎても飲めない人がいる、反対に甘くないと飲めない人もいる。

ドクターベジフル青汁はこの中間地点を限りなく追求して作りました。

クセがないスッキリ感の実現に成功しました。

また、甘さは無添加で黒糖を使用。

万人受けするように作られたさらさら飲みやすい青汁です。

 

【残留農薬ゼロ】

ドクターベジフル青汁には、農薬を一切使用していない野菜を豊富に使用。

残留農薬のチェックも厳重に行っています。

農薬問題が話題になる昨今、最高レベルの検査で青汁作りをしています。

 



 

 

サンスター「粉末青汁」

サンスター「粉末青汁」

5種類の国産野菜を100%使用した青汁です。

「ザ・青汁」と言っても言い過ぎではないほど忠実に作られています。

国産の「ブロッコリー」「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「モロヘイヤ」の栄養素がたっぷり。

よく売られている青汁の約2.5倍以上の量の栄養素が含まれていて、本格的な濃さと飲みごたえが人気です。

添加物を一切使用しないところも注目ポイント。

混ざりやすいマイクロパウダーなので、飲み物に混ぜてアレンジすることも可能ですよ。

 


 

 

 

【青汁は産後ダイエットにおすすめ】努力しなくても痩せる体質を目指そう

今回は青汁が産後ダイエットにおすすめな理由と、おすすめの青汁をご紹介していきました。

最もおすすめな青汁は「グリーンクレンズカクテル

人気モデルが多数愛飲していることや、本来定価が3,980円(税抜)ですが300名限定で初回限定価格が630円となっているところも試してみやすいかと思います。

ぜひこの機会に「産後ダイエット×青汁」で痩せボディを目指してみてください。

 



 




-産後ダイエット
-

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.