【おもしろ出産エピソード集】パパママの笑える出産体験談と感動話の数々を集めました

投稿日:2019-12-17 更新日:




こんな方におすすめ

  • 先輩パパのおもしろ出産エピソードが知りたい!
  • 先輩ママのおもしろ出産エピソードが知りたい!
  • 出産エピソードと合わせて知っておいたほうがいい情報が知りたい!

 

出産を控えているパパママは不安と楽しみが混同した落ち着かない状況ですよね。

特に初産を迎えるパパママは緊張でどうにかなってしまいそうな方もいらっしゃるかと思います。

すでに出産を終えて本格的に子育てをスタートさせている先輩パパママも同じように不安や楽しみを経験してきたわけですが、中には思わず笑ってしまうようなおもしろいエピソードを経験されたパパママもいます。

 

そこでこの記事では、先輩パパママが経験した出産にまつわるエピソードを面白おかしくご紹介していきたいと思います。

出産に不安や恐怖を感じているママや、どうしていいかわからなくて落ち着かないパパは、ぜひこの記事を読んで肩の力をリラックスしていただけたらと思います。

 

イクメンのおもしろ失敗エピソードは「【イクメン失敗談】パパの笑える空回りエピソードの数々とママたちの意見」を参考にしてみてください。

子育て

【イクメン失敗談】パパの笑える空回りエピソードの数々とママたちの意見

こんな方におすすめ パパ・イクメンの失敗談が知りたい! イクメン失敗談に関わりのあるイクメンブルー要 ...

 

この記事の目次

【パパのおもしろ出産エピソード】
強がり・大号泣・お節介・勘違いなど

パパはママのようにお腹が大きくなって出産するわけではないので、赤ちゃんが生まれてくるその日までひたすらサポートに徹することになります。

ママが陣痛で苦しそうにしている姿を見たり、実際に出産に立ち会ってみたりしてあたふたしてしまったり。

強がってしまうパパや大泣きするパパ、お節介でママに怒られてしまうパパや勘違いで大爆笑させてくれるパパなど大勢います。

 

【パパのおもしろ出産エピソード1】
そういう嘘は頼もしいけど、やっぱりおもしろい!

そういう嘘は頼もしいけど、やっぱりおもしろい! 31歳・女性

旦那が立ち会い出産してくれました。

私の旦那は血が苦手なのに、お医者さんに血は大丈夫かと聞かれると「...血には慣れてます!」とやせ我慢。

顔に出やすいタイプなのでお医者さんも「この人血が苦手だな」と思われていると想像してくすくす笑ってしました。

血が苦手な男性って多いんですよね。

こちらのパパも血が苦手のようですが、ママの立ち会い出産のために頑張って強がってくれています。

隣にいて応援したい気持ちが溢れていて素敵ですね。

 

ちなみにこちらのようなパパもいます。

 

【パパのおもしろ出産エピソード2】
いい意味で裏切りられて良かったです笑

いい意味で裏切りられて良かったです笑 30歳・女性

夫が「血は本当に無理だから、悪いけど出産直前に退出するよ...」と言っていたのに、いざ出産本番を迎えるとカメラを片手に泣きじゃくりながら一部始終を撮影してくれていたことはいい意味で裏切られました。

しばらく経ってその時の映像を家族で観たのですが、夫の鳴き声が「うう...あぅ...あぅ...」とうるさすぎてお蔵入りです。笑

分娩室からリタイアするかと思いきや、そのまま残ってくれてビデオ撮影もちゃんと遂行してくれています。

泣き過ぎてマイクに鳴き声を拾われているところも含めて素敵な思い出ですね笑

 

【パパのおもしろ出産エピソード3】
陣痛と野球と私

陣痛と野球と私 28歳・女性

陣痛が始まって病院に着き、夫が私の背中をさすってくれていました。

「優しい人。。。ずっと側にいてくれて頼りになるな」と思っていたのですが、しばらくして苦し紛れに振り返るとスマホで高校野球を観ながら私の背中をさすっていました。

話題の高校球児が登板ということでどうしても観たかったみたいなんですが、高校球児に負けた気がしましたね。

一瞬優しいパパだなと思いますが、まさか片手でスマホを操作しながら高校野球を見ていたとは...。

器用なパパですね笑

 

【パパのおもしろ出産エピソード4】
あなたまでりきまなくても...笑

あなたまでりきまなくても...笑 30歳・女性

息子の出産は吸引分娩となりました。

医師からは「1発で出したいから頑張って!」と言われ一生懸命いきみました。

隣にいた夫もなぜかりきんで顔が真っ赤に。

後日「なんで私と一緒にいきんでたの?」と聞くと「俺も一緒にりきむものかと思った。だってお医者さん、俺にもりきんでって言っていたよね」と意味のわからない回答をもらって吹き出しました。

ママと一緒にりきんでくれる可愛いパパですね。

天然な回答に思わずクスッと笑ってしまいます。

 

ママと一緒にりきむパパにはこのようなタイプの方もいます。

 

【パパのおもしろ出産エピソード5】
旦那の「りきみ方」にウケた笑

今目の前でママが頑張っているところ、そして二人の赤ちゃんが生まれようとしているところで、自分も一緒になってりきんでいるのですね。

分娩室に入ると怯んでしまうパパも多いですが、一緒になって頑張ってくれるパパは可愛らしいですね。

 

【パパのおもしろ出産エピソード6】
クールな夫がまさかの!

クールな夫がまさかの! 31歳・女性

夫の長期休暇中に陣痛が来ました。

立ち会ってもらうことができたのですが「子供好きではないし、血とか大丈夫かな...」と心配に。

しかし娘が生まれた瞬間大泣き。

私は泣かなかったのに、クールな夫がまさかの大号泣で驚きました。

感情が表に出にくいパパが泣いた時のギャップは衝撃でしょうね。

それだけ嬉しくて感動したということですね。

 

【パパのおもしろ出産エピソード7】
瓜二つとはこのことですね。

瓜二つとはこのことですね。 28歳・女性

生まれた瞬間旦那に似すぎててびっくり。

似すぎて、というか同じ顔でしたね。

「旦那が寝ている時の顔」と思うと微笑ましかったです。

パパとママの遺伝子が受け継がれた証ですね。

神秘的な思いになります。

 

【パパのおもしろ出産エピソード8】
旦那がお節介すぎて...

旦那がお節介すぎて... 29歳・女性

立ち会い出産で旦那が側にいてくれました。

私を励まそうとしてくれたり勇気付けようとしてくれたり。

しかし話しかけてくる頻度が多すぎてしつこいので「うるさい!お願いだから静かにしてて!」と怒鳴ってしまいました泣

自分にできることは何かないか探してみたものの、空回りしてママに怒られてしまったのですね。

当時はそんなことないかもしれないかもしれませんが、時が過ぎてみればあたふたなパパさんも可愛らしいものです。

 

【パパのおもしろ出産エピソード9】
看護師さんの「汗拭いてあげて」に反応した旦那

看護師さんの「汗拭いてあげて」に反応した旦那 27歳・女性

立ち会い出産で旦那が看護師さんに「汗拭いてあげて!」と言われたのになぜか自分の顔の汗を拭き始めて分娩室が爆笑の渦に。

「なんで私の汗拭かないの笑」と思いましたね。笑

ちょっぴりおとぼけなパパさんですね笑

もしかするとドキドキし過ぎて冷静な判断ができなかったのかも?

どっちにしろ緊迫した分娩室の雰囲気を変えてくれたおもしろいやりとりですね笑

 

【パパのおもしろ出産エピソード10】
嬉しいけど、ちょっと違うんだな(泣)

嬉しいけど、ちょっと違うんだな(泣) 25歳・女性

旦那の優しさかもしれませんが、ちょっとむかっときたおもしろい話です。

立ち会い出産で旦那が隣にいてくれたのですが、陣痛で苦しんで汗ばんでいる私の顔をミントの付いたガーゼで拭いたものだから目や鼻がスースーして痛かったです。

その思いやり嬉しいんですけどね、わかりますよね?(笑)

ママの顔の汗を拭いてくれるパパでしたが、ちょっとだけ詰めが甘かったようですね。

 

【パパのおもしろ出産エピソード11】
天然な夫が大興奮!

天然な夫が大興奮! 26歳・女性

分娩中のりきみの小休止的な感じで「ふゃ〜」という小さな声が出たんですが、夫がこの声をお腹の子の声だと勘違い。

「今声が聞こえた!!」と大興奮している夫に助産師さんが「お腹の中では喋れませんよ笑」と突っ込んで大爆笑でした。

天然な夫に救われた気がします笑

天然なパパの大興奮と助産師さんの冷静な返しがおもしろいですね。

確かによくよく考えなくてもわかるようなことです笑

 

【パパのおもしろ出産エピソード12】
立ち会い出産で旦那が泣いた理由

パパの泣いた理由がママのことを見て、というところが可愛らしいですね。

赤ちゃんの誕生で感動して涙したわけではないのか、となるのも頷けます笑

 

【パパのおもしろ出産エピソード13】
産声の録音だけじゃなくてあれも丸ごと...

一部のママでは分娩室での一部始終は黒歴史とする場合も。

赤ちゃんの産声は分娩室でしか録音できませんからね。笑

 

【パパのおもしろ出産エピソード14】
意図しない「おしり」の暗示

意図しない「おしり」の暗示 28歳・女性

出産前にお尻の穴が痛すぎて、夫にテニスボールや野球ボールで押してもらっていました。

痛すぎてイライラしてきて「おしり!おしり!」や「おしり!しっかり押して!」「もっと強く!おしり!」など叫んでいたら「なんだか自分の名前が『おしり』に思えて来た」と言われて、痛みに悶えながらも笑ってしまいました。

ママの真剣で必死な訴えに冷静なおもしろい返しをするパパがおもしろいですね笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード】
痛みからくる珍名言・謎の冷静さ・助産師さんとのやりとりなど

出産はママの大仕事。

特に初産のママはわからないことが多過ぎててんやわんやです。

痛みからくる謎の珍名言や叫び、反対に異常なまでの冷静さや助産師さんとのおもしろいやりとりなどがたくさん見つかりました。

 

【ママのおもしろ出産エピソード1】
排便は流石に恥ずかしい...

排便は流石に恥ずかしい... 34歳・女性

妊娠が進むと便秘がひどくなっていき、子供を産む不安よりも便が出てこないか心配でした。

助産師さんに「座薬が欲しいです」と言っても「もうじき生まれるよ!一緒にウンじゃうママもいるから大丈夫!」と意味のわからない励ましをもらい分娩台へ。

陣痛が始まって痛すぎてどうでもよくなって「出ますよ!」って叫んだら「まだ生まれそうにないよ!」と言われ、「生まれそうなのはそっちじゃない」と突っ込んだら助産師さんに思い切り笑われました。

助産師さんの励ましはさすが。笑

ママはたじたじですね。

 

【ママのおもしろ出産エピソード2】
便意と赤ちゃん

出産の時は排便に関するエピソードが多いです。

感覚が似ているからでしょうか?

 

【ママのおもしろ出産エピソード3】
旦那との“とある”やりとり

パパとのやりとりでも便意について話しているママもいます笑

 

ちなみに便意だけではない場合も。

 

【ママのおもしろ出産エピソード4】
破水ではなくアレでした笑

破水かと思いきやおしっこだったのですね。

破水じゃなくて良かったです笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード5】
痛さのあまりおかしなことを言いました。

痛さのあまりおかしなことを言いました。 36歳・女性

初産の時の話です。

出産ってあんなに痛いんですね。

娘の頭が出る頃はあまりに痛すぎて「あー!!もう無理戻して!!!!」と叫んでいたそうです。

助産師さんに「うん、戻せないねぇ」とさらっとかわされていたということを後日知りました。

痛さのあまりに意味のわからない言葉を発するママは多いですね。笑

痛過ぎて赤ちゃんを戻したくなる気持ちに共感するママも多いのではないでしょうか?

 

出産が痛過ぎてこのように叫ぶママもいました。

 

【ママのおもしろ出産エピソード6】
「どこでもいいからさばいてください」

さばかれたいくらい疲れきっていたんですね。笑

さらには麻酔も効きづらいという...

お酒を飲むママは注意が必要です。

 

【ママのおもしろ出産エピソード7】
痛みよりも医療費が気になった

痛みよりも医療費が気になった 29歳・女性

私が入院したのは、陣痛が来てから「無痛分娩」と「自然分娩」が選べる病院でした。

陣痛が来て「いったぁぁぁい!!!!」

あまりに痛そうな顔をしている私を見かねてか、看護師さんが「大丈夫ですか無痛にしますか?」と言ってくれましたが、痛みに耐えながら「無痛って8万円追加ですよね〜へへへ」と言ってしまいました。

付き添ってくれていた旦那と母が「そこ気にするの!?」と息の合ったツッコミをもらいました。

8万円という金額に冷静になるママ。

余裕がないと思いきや、ちゃんと冷静になれるんですね笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード8】
一人になるのが怖すぎて、つい...笑

一人になるのが怖すぎて 30歳・女性

旦那は仕事だったのですぐに来てもらうことができずで、頼りは助産師さんや看護師さんでした。

助産師さんや看護師さんの手を掴みながら「お願いです一人にしないでください〜泣」って泣きながら連呼していました。

今になって当時のことを振り返ると恥ずかしいですね。笑

パパが付き添いでいないとなるとやっぱり不安ですよね...。

助産師さんや看護師さんを頼りにしたくなる気持ちもなんとなく分かります笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード9】
交代交代で助産師さんとお医者さんが

交代交代で助産師さんとお医者さんが 29歳・女性

初産の時に、長男の頭が大きすぎて自力で出すことができませんでした。

急遽吸引分娩になり、助産師さんとお医者さんが交互に私のお腹の上に乗って何度も長男の頭をしごいて出してくれました。

分娩は体力がいるため、お医者さんも助産師さんも大変だったのではないでしょうか?

 

【ママのおもしろ出産エピソード10】
ベテラン助産師さんの技術がスゴい笑

ベテラン助産師さんの技術 32歳・女性

私が通っていた産院には年齢層がかなり上のベテラン助産師さんがたくさん。

少々不安に思いながらも、出産当日を迎えることになります。

力みすぎて全然赤ちゃんが出て来てくれなかったのですが、「あなたはまだ子供産めるね、私はもうじき天国よ」と不意打ちの一言に力みが抜け、赤ちゃんを出産することができました。

ベテラン助産師さん、さすがです笑

長年の経験がこういうところに出るんですね笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード11】
自分へのご褒美をこのタイミングで

自分へのご褒美をこのタイミングで 32歳・女性

分娩台に上がる瞬間に、こんなに頑張ったんだから私自身にご褒美が欲しいな、と思って「アイスとパンケーキが食べたいよ」と隣にいる旦那に告げると、「今それいう?笑」と笑われました。

パパは、ママからそんなことを言われるなんて思いもしなかったでしょうね笑

出産ハイというやつでしょうか?

 

【ママのおもしろ出産エピソード12】
カツオのお刺身

カツオのお刺身 33歳・女性

夕飯に「カツオのお刺身を」と思って料理しようとしたら陣痛が。

旦那にカツオを捨ててもらおうと思って言いたかったのですが、分娩中にそんなことを言ったら旦那にも助産師さんたちにも怒られるだろうなと思ってひたすら耐えていました。

意外にもそんなことを考える余裕があったなと今では思います。

出産だけに気をとられずに家のこともちゃんと考えるママ。

すごいですね笑

 

また、気づかないような所に気づくママもいます。

 

【ママのおもしろ出産エピソード13】
意外に冷静な私

先生のヅラ事情にまで頭が働く冷静さがあるママですね笑

多くの人が気づかないようなところに気づくということは、それだけ明らかなヅラだったのでしょうか?

 

【ママのおもしろ出産エピソード14】
ママ友のご主人が

まさかのママ友の旦那さんが担当だったなんて...。

世の中狭いですね笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード15】
共感されず、むしろドン引きされた話

ママ友と共感できることが多いかと思いきや、一切共感してもらえないこともあるんですね笑

ちなみに産褥シリーズとしてはこちらのようなエピソードもありました。

 

【ママのおもしろ出産エピソード16】
初産褥ショーツがわかるけどわからない

産褥ショーツの存在は知っていても、いざ使うとどうやって使っていいのかわからないことも...。

 

【ママのおもしろ出産エピソード17】
うん、テニスボールで備えよう

陣痛の時の痛み回避に有効なテニスボールは常に持っておきたいくらい、初産の痛みは計り知れないのですね。

やはり先輩ママの出産エピソードは参考になりますね。

 

【ママのおもしろ出産エピソード18】
分娩台の故障でこうなりました

分娩台が故障しているというレアなケース。

そうそうないことですが、よく病室まで歩いて帰りましたよね。

 

【ママのおもしろ出産エピソード19】
分娩室での壮絶な戦い

産院によって多少異なりますが、分娩室は基本ぴりぴりムード。

先生も助産師さんもママもパパもみんな必死ですね。

 

【ママのおもしろ出産エピソード20】
先生との分娩中のやりとり

ぴりぴりムードの分娩室だけかと思いきや、こちらではまさにコントのようなやりとりが繰り広げられていますね笑

 

【ママのおもしろ出産エピソード21】
分娩台クライミング

こちらもコントのような先生や助産師さんとのやりとりです笑

そうしている光景がイメージできて笑ってしまいます。

 

赤ちゃんの泣き声のおもしろ出産エピソード

予想外の産声でした笑

予想外の産声でした笑 32歳・女性

初産(長女)を産んだ時の話です。

生まれた瞬間は意識が朦朧としていたのですが、生まれたのに産声を上げないものだから心配になって「え、やだ、お願いだから泣いて...」と願っていたら「ガハ、ゴホゴホ、ゲホッ」と。

「え、おじさんの痰の絡んだ咳が第一声...」

可愛らしい産声を聞けると思ったらまさかの、でした。

可愛い産声かと思いきやまさかでしたね笑

 

猫と我が子

猫と我が子 33歳・女性

子供ができる前は夫と「猫飼いたいね」なんて話をしていたのですが、子供を授かったので一旦その話は保留に。

生まれて来た息子の鳴き声が「にゃー」だったので夫婦で笑ってしまいました笑

まさかのここでお笑い「テンドン」とは笑

パパママの話をお腹の中で聞いていたのでしょうか?笑

 

家でのおもしろ出産エピソード

大晦日、毎年陣痛を思い出す「ある番組」

大晦日、毎年陣痛を思い出す番組 32歳・女性

息子の出産日が1月1日でした。

パパ(冗談半分で)「ガキ使観てる時に陣痛きたらさ、毎年『デデーン!』って音聞くたびに思い出すのかな」

私(真面目)「そんなの嫌。ガキ使はちゃんと観たいしこの子とケツバットの記憶が一緒になるのだけは避けt...いたたたた!!!!」

とタイムリーに陣痛が来ました。

息子氏はこのタイミングを狙っていたのではないかと思っています。

タイミングがドンピシャですね笑

テレビ番組以外にも、かけていた曲や、観ていたスポーツで陣痛を思い出すママもいるようです。

 

母に話を聞いて欲しいだけなのに...

ママのママも娘の出産が嬉しくて、つい自分の時のことを話したくなてしまったのでしょうね笑

 

「出産時にはパパもママもあたふたするもの」という前提を

今回ご紹介した出産時のエピソードの通り、パパもママもあたふたしてしまうものです。

不安と楽しみが同時に押し寄せてくる複雑な時期ですが、ぜひパパママで力を合わせて乗り越えてくださいね。

また、妊娠中も産後の子育て中もあまり神経質にならずにストレスを溜めないように過ごすことで体調に良い傾向が観られます。

ママはマタニティーライフを楽しみながら赤ちゃんの誕生を待ちましょう。

 

出産のおもしろエピソードに合わせてチェックしておきたい内容

イクメンの本当の意味・「自称イクメン」の特徴・イクメン失敗談

イクメンという言葉が流行り始めたのは2010年〜。

国をあげてイクメンプロジェクトを推進し始めたことで流行した言葉ですね。

【イクメンとは】意味や由来・イクメン男性の特徴・イクメンの条件などについて紹介」ではイクメンの言葉の意味やイクメンと呼ばれるパパの特徴についてお話ししています。

男女ともに納得できる「本物のイクメンの条件」も参考になるかと思います。

合わせて「【イクメンオブザイヤー歴代受賞者】有名イクメン芸能人からパパの育児のあり方を紐解く」も参考にしてみてください。

子育て

【イクメンとは】意味や由来・イクメン男性の特徴・イクメンの条件などについて紹介

こんな方におすすめ イクメンとはなんなのか知りたい! イクメンの特徴や条件が知りたい! 都道府県別の ...

子育て

【イクメンオブザイヤー歴代受賞者】有名イクメン芸能人からパパの育児のあり方を紐解く

こんな方におすすめ イクメンのあり方について参考になる芸能人パパが知りたい! イクメンオブザイヤーの ...

 

イクメン詐欺とも言われる「自称イクメン」については「【自称イクメン】育児してるつもりの勘違いパパにありがちな15の特徴と共通点」を参考にどうぞ。

意外に多くのパパが該当していたりします。

子育て

【自称イクメン】育児してるつもりの勘違いパパにありがちな15の特徴と共通点

こんな方におすすめ 自称イクメンの特徴や共通点が知りたい! 自称イクメンと本物のイクメンの違いが知り ...

 

今回の出産エピソードのように「【イクメン失敗談】パパの笑える空回りエピソードの数々とママたちの意見」という記事もあります。

こちらも合わせて参考にしてみてください。

子育て

【イクメン失敗談】パパの笑える空回りエピソードの数々とママたちの意見

こんな方におすすめ パパ・イクメンの失敗談が知りたい! イクメン失敗談に関わりのあるイクメンブルー要 ...

 

【お祝い事や出産内祝い】出産後の準備は大丈夫?

無事に出産を終えると、様々な行事がやってきます。

【出産前から知っておきたい】赤ちゃんのお祝い行事ごとを男女別・時系列順に紹介」では赤ちゃんが主役のお祝い行事について詳しく解説していますので、いまいちよく理解できていないパパママは参考にどうぞ。

出産

【出産前から知っておきたい】赤ちゃんのお祝い行事ごとを男女別・時系列順に紹介

こんな方におすすめ 赤ちゃんのお祝い事の順序が知りたい! お七夜、お宮参り、お食い初め、ハーフバース ...

 

また、生後1ヶ月頃(お宮参りの頃)〜生後2ヶ月頃は、妊娠祝いや出産祝いをいただいた方に出産内祝いを贈る時期となります。

できれば出産前から目星はつけておきたい所です。

【妊娠祝い・出産祝い・出産内祝いの基礎知識】マナー・金額相場・タブー事例などを紹介」では出産祝いの基礎知識を詳しくご紹介しています。

出産

【妊娠祝い・出産祝い・出産内祝いの基礎知識】マナー・金額相場・タブー事例などを紹介

こんな方におすすめ 出産・お産に関するお祝いの種類が知りたい! 妊娠祝い・出産祝い・出産内祝いの贈る ...

 

出産内祝いの具体的なギフトに関しては「【出産内祝い・出産祝いのお返し】貰って嬉しい人気のおすすめプレゼント・ギフト16選」を参考にしてみてください。

出産

【出産内祝い・出産祝いのお返し】貰って嬉しい人気のおすすめプレゼント・ギフト16選

こんな方におすすめ 出産内祝い・出産祝いのお返しとして貰って嬉しい人気のギフトが知りたい! 出産内祝 ...

 

出産後の手続きについて

赤ちゃんを出産した後に行うべき手続きについて、どれくらい知っていますか?

具体的には9〜10種類の手続きがあり、それぞれ手続き期限も届出場所も異なります。

【出産後に必要な10種類の手続きリスト】期限や必要なものは?誰が手続きする?」では、赤ちゃんが生まれたら申請すべき手続きについて詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

出産

【出産後に必要な10種類の手続きリスト】期限や必要なものは?誰が手続きする?

こんな方におすすめ 出産後の手続きの種類にはどんなものがあるか知りたい! 「出生届」の期限や申請の概 ...

 

【妊娠線・産後ダイエット】ママが知っておきたいボディケア

妊娠から出産の間にできてしまう妊娠線のケアはできていますか?

妊娠したママの7割が妊娠線ができてしまうそうです。

【妊娠線ケアオイル・ケアクリームランキング】予防・消すために有効なアイテム24選」と「【妊娠線とは】いつからできる?ケア方法は?妊娠線ができやすい人の10の特徴も解説」では妊娠線の予防法やおすすめの妊娠線対策オイルや予防オイルをご紹介していますので、参考にどうぞ。

妊娠

【妊娠線ケアオイル・ケアクリームランキング】予防・消すために有効なアイテム24選

こんな方におすすめ 王道の妊娠線予防・妊娠線を消す(治す)クリームとオイルが知りたい! 「ヒルドイド ...

妊娠

【妊娠線とは】いつからできる?ケア方法は?妊娠線ができやすい人の10の特徴も解説

こんな方におすすめ 妊娠線とはなんなのか詳しく知りたい! 妊娠線はいつからできるのか知りたい! 妊娠 ...

 

また、妊娠線をレーザー治療で治したいとお考えのママは「【妊娠線を消すための治療方法と費用相場】レーザー治療・その他の治療にいくらかかる?」を参考にしてみてくださいね。

妊娠

【妊娠線を消すための治療方法と費用相場】レーザー治療・その他の治療にいくらかかる?

2019/11/18    

こんな方におすすめ 妊娠線を消すためのレーザー治療の費用相場が知りたい! レーザー治療以外の治療法に ...

 

妊娠線に合わせて産後太りの対策もお忘れなく。

【産後ダイエット成功法】7割のママが知らない8つの痩せるコツと効果があった23の方法」では産後ダイエットについて詳しく解説をしています。

子育て

【産後ダイエット成功法】7割のママが知らない8つの痩せるコツと効果があった23の方法

こんな方におすすめ 産後ダイエットで効果が出ない!どうしたらいいの!? 産後太りの原因が知りたい! ...

 




-出産
-

Copyright© PaPa-MaMa-baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.